Aviciiの新曲「Waiting For Love」の新技術PVに注目!

スウェーデン出身のDJ兼プロデューサーとして世界各国を飛び回る大物EDMアーティストのAvicii(アヴィーチー)

Aviciiは大ヒット曲「Levels」で日本での人気を確固たるものにし、今や世界中のEDM系フェスで「ティエスト」や「アーミン・ヴァン・ブーレン」らと共に肩を並べる程の存在として知られています。

そんなAviciiがこれまた大物として知られた存在のオランダ人DJ Martin Garrixとコラボして新曲「Waiting For Love」を発表しました!

今回はこのAviciiの新曲「Waiting For Love」の魅力とともに、発表されたPVの魅力やその凄さについてご紹介させていただきます!

AviciiがMartin Garrixとコラボした新曲「Waiting For Love」

iTunesにて5/22(金)に公開されたAviciiの新曲「Waiting For Love」。

AviciiとMartin Garrixの2大大物DJがコラボしたことで発表前から話題になっていた曲ですが、その哀愁漂うメロディや歌詞に心が動かされますよね。Aviciiらしいカントリーな雰囲気を残したメロディがダイレクトに心に伝わってきます。

ゲスト・ボーカリストとしてCherry Ghost のサイモン・アルドレッドを迎えて、共同プロデューサーとしてMartin Garrixを招いた感動的な作品です。

Aviciiの新曲「Waiting For Love」の歌詞に泣ける!

それではAviciiの新曲「Waiting For Love」の歌詞の和訳をピックアップしてご紹介させていただきます。この楽曲の歌詞はリリックビデオを見ていただければご理解頂けるかと思いますが飼い主を健気に待つ「犬目線」になっています。

“月曜はボロボロの僕を置きざりにし 火曜には希望を持つことにうんざりしてた 水曜は何も持たない腕を広げ 木曜、僕は愛を待っていた 星に感謝したのが金曜で 土曜には僕は燃えさかる炎となった 日曜に教会へは行かないと思うけど 僕は愛を待ってるよ 愛がやってくるのを待ってるよ”
(引用:WAO Mag)

リリックビデオを見ながら聴くと、もう涙をこぼさずにはいられないほどの感動に襲われます。リリックビデオでは主人公と幼いころから一緒に過ごしてきたわんちゃんとの戦争を通した感動物語が描かれています。それとともに戦争の悲しさも感じますね。

ここで描かれている「愛」というのは飼い主との愛情ですよね。この曲を聴くと特にペットを飼っている方は涙腺が崩壊してしまうのではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。