「とにかく泣ける」と話題!遊助の新曲を大解剖!

前向きな歌詞と爽快なサウンドで、毎回、私たちに元気や希望を与えてくれる歌手・遊助

先日発売となった通算19枚目のシングル「サヨナラマタナ」は、動画が公開されるやいなやファンの間で大きな話題となりました。その理由は、「歌詞がとにかく泣ける」から。

思い出しただけで泣ける、ライブで生の歌を聴いたら自分がどうなるかわからない、そんな声も出てくるほどなのですが、果たして、今回の新曲とは一体どんなものなのでしょうか。

そこで今回は、遊助の新曲「サヨナラマタナ」について探っていくことにしましょう!

号泣注意!遊助の新曲を大解剖!一体どんな曲?

19枚目のシングルとなる遊助渾身の一曲「サヨナラマタナ」

まずは、その泣けると話題の動画から見ていくこととしましょう。

普段、何げなく想っていたけれど伝えることのなかった誰かへの想い。いざ言おうとした時にはその人はどこかへ…。こんなことならもっと早く言っておくべきだった…。そんな後悔をしないよう、しっかりと自分の想いを伝えよう。今回の歌詞はそんなことを綴ったものとなっています。

誰しも一度はそんな経験はありますよね。そういった共感に満ちた楽曲が、今回の新曲「サヨナラマタナ」なのです。

遊助の新曲を大解剖!聴いた人の反応は?

遊助らしい、心を込めた優しい言葉の数々は、ファンである遊助crewのみならず、普段はあまり聴いてこなかったけど、たまたま聴く機会のあった人にもしっかり受け止めてもらえているようです。

ここではいくつかそうした人々の反応をご紹介していきます。

聴くきっかけは人それぞれですが、皆さん、心に響く何かを得たようです。こうした輪がもっともっと大きくなっていくといいですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。