対バン経験あり!ベガスとでんぱ組.incの意外な関係に迫る!

スクリーモ、ダンスミュージック、メタルなどあらゆるジャンルを詰め込んだ、6人組新世代ロックバンド、Fear,and Loathing in Las Vegas

美メロで心を引き付けられたかと思うと、今度はバイオレンスなシャウトが耳をつんざく…、そんなカオスなサウンド、そして、観客を熱狂の渦に巻き込む圧巻のライブパフォーマンスで、耳の肥えた音楽マニアからも一目置かれています。

そんなロック界の新星には、実は、ただならぬ関係にあるというとあるアイドルグループが存在します。それが…でんぱ組.incです。

はっきりいって真逆の存在とも呼ぶべき二つのグループですが、果たしてどんな関係があるのでしょうか。今回は、ベガスとでんぱ組.incの意外な関係性について探っていきたいと思います!

Fear,and Loathing in Las Vegas
(出典:Fear,and Loathing in Las Vegas公式サイト)

Fear,and Loathing in Las Vegasとでんぱ組.incの意外な関係って?

Fear,and Loathing in Las Vegas2
(出典:rudies)

バンドのライブといえば、対バンスタイルも人気。ライブに定評のあるFear,and Loathing in Las Vegasもそうした対バンを数多くこなしてきました。MUCC、キュウソネコカミ、KEYTALK、BOOM BOOM SATELLITESなどなど、ジャンル・経歴を一切問わない、強気の対バンで自分たちをアピールしてきたのです。

そして昨年12月…。Zepp Toykoで開催された彼らのライブ「”PHASE 2″ Release Tour Final Series」において登場した対バン相手、それがでんぱ組.incだったのです!

もはや怖いものなし!とはいえ、観る側にとってはちょっと怖い気もしますが…。果たして、この対バンの行方はどうなったのでしょう。次からはそのライブの模様を見ていきたいと思います。

Fear,and Loathing in Las Vegasとでんぱ組.incの対バンは、相乗効果がスゴかった

 
でんぱ組
(出典:A Challenge To Fate)

最初に登場したのは、でんぱ組.inc。対バンという事もあり、今回はなんとバックバンドを引き連れての参戦となりました。でんぱ組.incの十八番とも呼べる徹頭徹尾のハイテンションで、「ちゅるりちゅるりら」「でんでんぱっしょん」「でんぱーりーナイト」などを演奏。バンドのライブではめったにお目にかかれないカラフルなサイリウムが客席を覆う、とても素敵なライブとなりました。

そして、満を持してFear,and Loathing in Las Vegasが登場。レーザーなどを多用したきらびやかなステージ演出と分厚いロックサウンドで、一気に観客の心を掴みます。

途中では、ギターのSxunが「光る棒(サイリウム)はなくなったの?」と観客を煽り始めます。すると、この一言ででんぱ組ファンにも火が付き、バンド演出vsサイリウムという異色のぶつかり合いも誕生!

大方の予想を裏切る、見事な相乗効果で、ロックバンド×アイドルの対バンは大成功を収めたのでした。対バン相手にアイドルを選ぶ彼らも凄いですが、それに対しきっちり仕事をこなしたでんぱ組も本当に見事でした!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。