エリック・マーティンの日本人カバー曲&アルバムをご紹介!

アメリカの大御所ハードロックバンドMR.BIGのボーカリストとして活躍し、現在はソロ・プロジェクトも高い人気を誇っているEric Martin(エリック・マーティン)

エリックの伸びのある高音でハスキーな魅惑的ヴォイス、ソウルフルな歌唱法に惹かれているファンの方も多いと思います。

そんなエリックですが近年日本人アーティストの曲を数多くカバーしており、2008年には日本人女性アーティストのカバーアルバム「MR.VOCALIST」をリリースし話題になりました。その後も断続的に「MR.VOCALIST」シリーズで日本人アーティストのカバーを発表して、日本人ファンの心をグッと掴んでいます。

そこで今回はエリック・マーティンの日本人カバー曲とともに、カバーアルバムの魅力についても迫っていきたいと思います。

エリック・マーティン
(出典:MUSIC LOUNGE)

エリック・マーティンの親日ぶりが伺える日本人アーティストのカバー!

エリック・マーティン
(出典:Wikipedia)

MR.BIGは実は本国アメリカよりも日本での人気が爆発し、日本での知名度が急上昇したバンドなんです。もちろん現在は世界的なロックバンドとしても名を馳せていますよね。

なのでMR.BIGはもちろん、その中でもエリック・マーティンは大の親日家としても知られています。エリックが日本人アーティストのカバーをソロ活動で行う前から、B’zの松本孝弘が中心となったバンド「TMG」にボーカリストとして参加し、1ヶ月に及ぶ日本ツアーを行うなど精力的に日本で活動しました。

そんなエリックが日本人アーティストのカバーを始めるのは偶然では無く必然だったと言えるのではないでしょうか?2008年に日本人女性アーティストのカバー・アルバム「MR.VOCALIST」を発売しヒットして以来、「MR.VOCALIST2」「MR.VOCALIST3」「Mr. Vocalist X’mas」など次々にカバーアルバムを発売してきました。

MR.BIGはもちろん世界的バンドですが、エリック・マーティンとしては日本人曲のカバーをしている大物アーティストとして同様に日本での人気と知名度を獲得しています。

エリック・マーティンの日本人アーティストカバー作品「MR.VOCALIST」シリーズ

MR.VOCALISTをAmazonでチェック!

MR.BIGのフロントマン、エリック・マーティンが邦楽女性アーティストのヒット曲を英語でカバーしたアルバム「MR.VOCALIST」を2008年にリリースし、オリコン洋楽チャート1位を獲得するという大ヒットを記録しました。

「MR.VOCALIST」は主にバラード曲を中心にしたカバーが収録されており、一青窈の「ハナミズキ」やMISIAの「EVERYTHING」、そしてプリンセス プリンセスの「M」など日本を代表するバラードを新旧問わず英語で歌っていて、新たなエリック・マーティンの魅力を知ることができる一作となっています。

元々高音域を得意としていたエリックなので女性ヴォーカリストの歌も違和感がなく聴くことが出来ますし、それでいてエリックらしいハスキーな声色が効いていて各楽曲の別の一面から見る良さを引き出しています。

それではエリック・マーティン「MR.VOCALIST」に収録されているオススメ曲MISIA「EVERYTHING」のカバーを聴いていただきましょう!

MR.VOCALISTをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。