サマソニで来日決定!Zeddのプロデュース曲を厳選紹介!

今やプロデュースする曲がヒットしないことは無いといっても過言ではない程、売れに売れているEDM界のプリンスにしてヒットメーカーのZedd(ゼッド)。

キャッチーで聴きやすく、キラキラしたメロディの中に感じさせる哀愁が胸を打つ作品の多いZeddですが、両親が音楽家であり幼い頃から養ってきた音楽的センスを遺憾なく発揮した美しいつくりが特徴です。

そしてこの度Zeddがサマソニで来日することが決定しました!8/15(土)は大阪8/16(日)は東京のどちらもメインステージにラインナップされています!

そこで今回はサマソニ前の予習という意味も含めて、Zeddがプロデュースした曲の中からオススメをピックアップしてご紹介させていただきます!

サマソニで来日するZeddを代表する曲「Clarity feat.Foxes」が美しすぎる!

イギリス出身の女性シンガーFoxesをフィーチャーし、2012年にリリースされ世界的に爆発的なヒットを飛ばしたZeddの代表作「Clarity」。

リリースされてからしばらくは世界中どこのクラブでも激しくリピートされていたほどの人気で、EDMファンで知らない人はいないのではないでしょうか?

「依存関係」にある2人をテーマに愛の難しさや切なさ、離ればなれになるべきなのにどうしてもそれが出来ない2人の葛藤を描くどこか哲学的な歌詞。それにZeddの創りあげる美しすぎるメロディが加わり、何度も聴いていると本当に泣けてきます。

またFoxesの少しかすれた情感たっぷりの声もダイレクトに感情が伝わってきて、心を掴みますね。中毒性の高い曲です。

サマソニで来日するZeddの金字塔的作品「Spectrum ft. Matthew Koma」は必聴!

2012年にリリースされZeddの名前を一躍世界的に有名にした金字塔的作品が「Spectrum ft. Matthew Koma」です。

この曲のヒットでZeddの存在を知り、ファンになったという方が多いかと思います。このキラキラしたメロディの中に漂う哀愁感こそが、まさにZeddの真骨頂と言えるのではないでしょうか。

解釈が難解なZeddの作品なので捉え方も色々あるのですが「光さえ届かない所に2人で逃げ、そして愛しあおう」というような愛の逃避行みたいなテーマではないかと思います。

PVでは宇宙人的な女性が登場していて、2人で逃避行していますがどこか切ない気持ちにもさせられますね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。