J-WAVE LIVE2015注目の出演者とその魅力に迫る!

東京のFMラジオ局J-WAVEが主催する昨年までで15回続いてきた、夏の風物詩的音楽イベント「J-WAVE LIVE 2000+」シリーズ。

今年から更にパワーアップを遂げて「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015」として8/8(土)と8/9(日)の2daysの日程で開催されることが決定しました!

会場は両日ともに国立代々木第一体育館となっていますが、内容がそれぞれ異なります。1日目は各々のパフォーマンスに加えてアーティスト同士のセッションを楽しめ、2日目はボーカリストによる「歌」に焦点を当てるとのこと。センターには巨大な円形ステージが登場するそうで、期待が膨らみますよね!

そこで今回はJ-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015の注目の出演者をピックアップして、オススメ曲も交えてその魅力に迫っていきたいと思います!

J-WAVEのオススメ出演者その1「ナオト・インティライミ」

8/8(土)にラインナップされている三重県出身のシンガーソングライター ナオト・インティライミ。

ポップで陽気な楽曲も多いナオト・インティライミは、本人も夏のイベントにピッタリの明るく気さくで元気なイメージを持ち合わせていて、ステージでのパフォーマンスも観客の皆を元気にしてくれますよね!

世界中を旅して回っている彼の人生観が凝縮された歌詞や、優しいメロディは目の前で聴くと彼の想いがダイレクトに心に伝わってきます。

ここでオススメしたい曲はナオト・インティライミのデビューシングルとなった「カーニバる?」です。ナオト・インティライミらしさ溢れる、夏にはピッタリのお祭りソングですのでJ-WAVE LIVE SUMMER JAMでも思いっきり踊りたいですね!

J-WAVEのオススメ出演者その2「秦基博」

8/8(土)にラインナップされている神奈川県出身のシンガーソングライター 秦基博。

少しかすれた独特かつ繊細ながら、芯を感じさせる力強い歌声は多くのファンの心を掴んでいますよね。そんな所がキャッチコピーとなった「鋼と硝子でできた声の持ち主」の所以でもあるのではないでしょうか。

アコースティックギターを持ち、弾き語りスタイルでのパフォーマンスが持ち味でもありますが、そこから奏でられる優しいメロディにもまた癒されます。なんというか心が洗われるようなそんな気持ちにさせてくれる秦基博。

秦基博のオススメしたい曲は「ひまわりの約束」です。この楽曲は2014年に公開されたアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌にも選ばれた大人にも子供にも愛される友情ソングです。今回はこちらをオーケストラverで披露した映像をご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。