グループ魂の魅力を最新ライブ情報と共にご紹介!

1995年に結成され今年で20周年という記念すべき節目を迎える、阿部サダヲと宮藤官九郎を中心とするパンクコントバンド「グループ魂」。

現在7人で活動していますが、それぞれが俳優など他行との兼業ミュージシャンである為ライブ活動などの日程調整に苦労する中、その面白さ故に高い注目を集めています。

彼らの魅力といえばボーカルの破壊=阿部サダヲの独創的でロックな歌声など歌も素晴らしいのですが、曲の合間合間に聴かせてくれる面白さ爆発のMC、またコントなど多種多様にありますよね。

今回はそんなグループ魂の魅力に迫りつつ、最新ライブ情報もお伝えしたいと思います!

グループ魂はメンバーからして個性派揃い!

まずはグループ魂のメンバーですが、俳優など他業との兼業ミュージシャンで構成されていて、これまた「個性派」が揃っているんです。

破壊(阿部サダヲ/ボーカル)、暴動(宮藤官九郎/ギター&構成・演出)、バイト君(村杉蝉之介/大道具)、石鹸(三宅弘城/ドラム)、小園(小園竜一/ベース)、遅刻(富澤タク/ギター)、港カヲル(皆川猿時/MC)の7人が現在のグループ魂のメンバーとなっています。

もうメンバーの名前からして「破壊」とか「暴動」や「石鹸」など目を引きますよね!阿部サダヲは舞台や映画などでは怪演として知られる個性派俳優ですが、破壊としてステージに立った姿はまた俳優の時とは違ってロックでめちゃくちゃカッコイイんです!

また人気脚本家として有名なクドカンこと宮藤官九郎もステージに立つと意外とギターがうまいんです!他のメンバーもやっぱり俳優などで活躍してる時とは一味違った姿を見せてくれるのもグループ魂のライブの醍醐味ではないでしょうか。

グループ魂10周年目に紅白初出場!これにはファンもビックリ!

グループ魂の結成10周年となる2005年にキューンレコードに移籍し、この年のNHK紅白歌合戦にグループ魂が初出場しました!これに驚いたファンのかたも多いのではないでしょうか。

なんと言ってもグループ魂の曲やMCなどは普段から放送禁止用語が飛び交いますから面白いですし、そこがグループ魂の魅力の一つではあるのですがNHKには不向きですもんね。

紅白ではグループ魂は3枚目のシングルでありアニメ「ケロロ軍曹」のオープニングテーマにも抜擢された、「君にジュースを買ってあげる♥」を熱唱してくれましたね。

曲を披露している途中にステージから降りて琴欧洲に絡んだり、ステージ上でもやりたい放題やっていましたが、グループ魂らしさ全開でかっこいいですね!それと同時にこのパフォーマンスを紅白で許可してくれたNHKにはアッパレを送りたいです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。