もはやストーカー?平井堅のサザンオールスターズ愛がスゴい

1995年にデビューしてからというもの「楽園」や「瞳をとじて」など、多数のヒット曲を世に送り出したシンガーソングライターの平井堅

その優しく透き通った歌声と儚く切ないバラードから底抜けに明るいポップスまで広いジャンルを歌いこなす抜群の歌唱力でファンの心を掴んで来ました。

そんな平井堅の音楽の原点とはどこにあるのでしょうか?ファンの方なら気になりますよね。

そこで今回はサザンオールスターズ他、平井堅の原点となったアーティストをご紹介しちゃいます!

平井堅が一番最初に歌を志した原点は「ザ・ベストテン」

平井堅はサザンオールスターズの大ファンですよね。これはファンの皆様の間では有名なお話だと思います。しかし実は平井堅が一番最初に明確に好きになったアーティストは聖子ちゃんこと「松田聖子」だったんです!

80年代に栄華を誇った音楽番組「ザ・ベストテン」世代だった平井堅。この頃売れに売れたみんなのアイドルだった聖子ちゃんを小学生だった平井堅も好きだったようです。毎日毎週木曜日のザ・ベストテンを楽しみに生きていたという平井堅は

もうベストテンがなかったら、たぶん歌手になりたいと思ってなかったと思いますね。
(出典:miyearnZZ Labo)

と語っています。現在活躍している多数のアーティストに影響を及ぼしたと言われる「ザ・ベストテン」って凄い番組だったんですね!ここから歌手に憧れた平井堅が歌の道を目指し始めます。正に平井堅の原点と言えるでしょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。