くるりのくるくる変わるメンバー遍歴をおさらいしたい!

メンバーのファンファンが妊娠のためライブ活動を控えることを発表し、またまた「くるり」のメンバーに動きがあるのか!とドキドキしたファンも多いことでしょう。こんなにメンバーチェンジするバンドもとても珍しいものです。しかし、毎回、いい化学反応を起こして、新しい「くるり」そして、変わらない「くるり」があるのも事実。

そんなわけで、これまでの「くるり」のメンバー変遷をおさらいしてみたいと思います!くるりファン歴が長い方は懐かしみながら、くるりファン歴短めの人は、そんな歴史があったのか・・・といった感じで眺めてみてくださいね!

くるりのメンバー遍歴(オリジナル)

さよならストレンジャーをAmazonでチェック!

始まりは立命館大学の音楽サークル。そこで岸田と佐藤が「くるり」の前身バンドを結成します。なんとそのサークルにはオリジナルメンバーの森信行、そして、初期~中期にかけてのメンバー大村大村達身も在籍していたという、ちょっと運命を感じるサークルです。

さて「くるり」の名前を聞いてぱっと浮かべるメンバーと言えば、このオリジナルメンバーなのではないでしょうか?岸田も「このオリジナルメンバーにかなうものはない」とコメントしています。構成は岸田繁(ボーカル/ギター)、佐藤征史(ベース/コーラス)、森信行(ドラム)です。

さよならストレンジャーをAmazonでチェック!

くるりのメンバー遍歴(中期?)

さて、そんな最強のオリジナルメンバーだった「くるり」がメンバーチェンジを開始します。もうバンド名がこのくるくる変わるメンバーチェンジを予想していたのか!というくらいピッタリとなってしまいました。まずは、オリジナルメンバーに大村達身(ギター)が加入します。新メンバー加入!というのはよくあるパターンです。そして、その後、まさかのオリジナルメンバーのもっくんが脱退!メンバーは、岸田、佐藤、大村の3人構成になります。この辺は覚えやすいですね。

そして今度はファンの中でも衝撃度の高かった外国人ドラマーの加入です。クリストファー・マグワイアが3人構成にプラスされます。見た目のバランスに違和感が多少あったのを記憶しています。

しかし、1年でクリストファーは脱退、またまた3人体制に戻るのです。

そして!大きな変化はここから。5年半一緒にやってきた大村の脱退。「くるり」の前身バンド、岸田&佐藤の2人体制になるのです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。