筋金入り!電気グルーヴのおもしろ画像、集めてみました!

7/13(月)にライブイベント「LIQUIDROOM 11th ANNIVERSARY」への出演が決定している電気グルーヴ

今回のライブイベントは、LIQUIDROOMが恵比寿に移転してから、7月で11周年を迎えるということで、それを記念して開催されるものです。ワンマンライブなので、思いっきり電気グルーヴの世界を楽しむことができます。

今や、俳優としても大活躍のピエール瀧ですが、その飄々とした姿はやはり見ているだけで笑ってしまいます。作りこんで笑いを取りに行っている面白画像集をまとめてみました。やっぱり電気グルーヴっておもしろすぎる!と再確認してみてください。

電気グルーヴ・ピエール瀧のおもしろ画像集

楽器の弾けないミュージシャンが「エア○○」なんてしていたりしますが、ピエール瀧はその先駆け?とも言える存在なのではないでしょうか?

でも、彼は弾くふりなんて全く見せません。ステージではひたすら面白い格好で登場して、着ぐるみを着て踊るだけ、そんなスタイルがピエール瀧のステージパフォーマンスとなっています。

ピエールさんの担当は何?と聞かれた時に「瀧です」と答えたことがきっかけで、クレジットでは担当パート「瀧」となっているのです。そんな彼のおもしろ画像の一部をご紹介します!

実はコレ、ドイツのライブでの一コマ。ケンタウロスの着ぐるみを着てステージに登場すると翌日には地元新聞のトップを飾ってしまいます。電気グルーヴって海外でもとっても人気のあるアーティストなのです。

綾波レイだというのですが・・・。

名曲です。

電気グルーヴはおもしろ画像に真剣!

真面目に一生懸命面白いことに取り組む姿勢、これが電気グルーヴです。顔芸多めの画像集を作ってみました。見るだけで笑えます。そして、クセになり何度も繰り返し、見てしまいますのでご注意を。

とうとう外国人になってしまいました。

もはや外国人でもなく、宇宙人になってしまったようです。

かまぼこになりきる瀧さんです。こんなかまぼこ・・・実際には食が進まなそうです。

崩面シリーズと題して、こんな顔を公開しているようです。世の中の変顔がノーマルに見えてくる気がします。ここまでやって初めて変顔と呼べるのでしょうか?

崩面シリーズです。いい感じで崩れています。もはや神業ともいえる崩し芸?人の顔ってここまで崩れるもの!?

おまけ。顔芸というよりはメイクですが、選ぶメイクも電気ならではです。閣下の顔マネ?でしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。