フレンズだけじゃない!レベッカの隠れ名曲を厳選紹介!

1984年にデビューを果たし、現在では珍しくない紅一点Vo.の先駆けとして一世を風靡したロックバンドのレベッカ

NOKKOの強烈な個性を感じさせる声による魅力的なボーカル、高い歌唱力はレベッカの魅力を語る上では外せません。また、パンチが効いた演奏もカッコイイですよね!当時絶大な人気を誇った伝説的バンドで、今活動してる芸能人やアーティストの方々にもファンが多いです。

そんなレベッカが今年の8/12(水)~8/13(木)の2日間にわたって横浜アリーナで再結成ライブを開催することを発表しました!そこで今回はフレンズ以外に知っておきたいレベッカの名曲を厳選してご紹介させていただきます!

レベッカの名曲その1:RASPBERRY DREAM


(出典:YouTube)

1986/5/2(金)に発売されたレベッカの5thシングル「RASPBERRY DREAM」。

レベッカ史上最大のヒットを飛ばしたフレンズが発売された翌年の作品ですが、こちらもファンの中で人気の高い名作です。

作詞はNOKKOで作曲は土橋安騎夫が行っていますが、当時レベッカのメンバーだった土橋氏の創りあげる音楽にNOKKOの声がよく合っていますし、イントロ部分からのメランコリーな雰囲気がまた堪りませんよね。メロディも素敵です。

そしてライブで見せてくれるNOKKOのオンリーワンなパフォーマンスやダンスなども見逃せません。特に当時はこのような動きを歌いながら披露してくれるNOKKOに絶対無比な強烈なインパクトがありカリスマ性が凄かったです。

レベッカの名曲その2:LONELY BUTTERFLY


(出典:YouTube)

1986/10/15(水)に発売されたレベッカの6thシングル「LONELY BUTTERFLY」。

この楽曲は気持ちが愛がどんどん離れていき、後悔と別れを決断する様を情熱的に切なく歌い上げている名曲です。作詞はNOKKOで作曲は土橋安騎夫が行っています

歌詞も良いのですが何よりも声量が凄いNOKKOがとってもパワフルに歌い上げている姿がカッコ良すぎです!更にまた物悲しげなメロディとこの歌詞がうまく合って心にズドンと響きますね。この曲のような寂しい感情は別れの際は多くの人が感じる感情であり、レベッカの曲というのは聴く側に寄り添うような身近なテーマが多いので共感するファンも多かったのではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:5)

  • どこが隠れ?
    思いっきりヒット曲じゃん!

  • 隠れてない
    だが好きな名曲^_^

  • 隠れてない
    だが好きな名曲^_^

  • なにこのにわか記事w
    隠れた名曲と言うなら他にもっとあるわ。

    好みにもよるが。

    まあ、レベッカの記事書いてくれたから許す
    (*´∀`*)ノ

  • いや全然「隠れ」じゃないですやん

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。