バンプが提供したアニソン&タイアップアニメの魅力を紹介!

2000年にデビューしてからというもの多数のヒット曲を生み出し、男女問わず幅広い世代からの人気を得ているロックバンドといえば、バンプことBUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN1
(出典:音楽がないと生きていけない系ヲタがまとめてみた)

ボーカルの藤原基央が作り出す歌詞の世界観は多くの人に寄り添うような形で描かれ、またそこに心に響くキャッチーなメロディが合わさることで更に素晴らしい楽曲に仕上げてくるのがバンプの凄いところ。

今回はBUMP OF CHICKENがこれまでタイアップしてきたアニソンとそのアニメの魅力に迫っていきたいと思います!知らなかったバンプの一面が垣間見られるかも!

バンプ「sailing day」は国民的アニメの主題歌に大抜擢!

ワンピース
(出典:ひかりTV)

2003/3/1(土)に公開された国民的大人気アニメの劇場版「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」では、主題歌に2003/3/12(水)に発売されたBUMP OF CHICKENの6thシングル「sailing day」が起用されました。

タイトルの「sailing day」とは船出の日という意味であり、また歌詞も船旅をベースに前に進んでいける勇気を持てるような爽やかなものでワンピースの世界観にピッタリでしたよね!またワンピースの映画版主題歌ということで期間限定でワンピース仕様のジャケット盤も発売されました。

PVを見ていただければ分かるかと思いますが、途中でルフィがいっぱい出てきてバンプの間を勢い良く駆け抜けていきます。PVもワンピース仕様になっていますよね。そしてあんまり違和感を感じないのがバンプとアニソンとに親和性の高さというものを感じさせてくれますね。


(出典:YouTube)

バンプのアニソン「カルマ」はアニメ化作品テイルズ オブ ジ アビスの主題歌にも!

テイルズ オブ ジ アビス
(出典:あくまでも趣味の範囲で、でもたまに本気で)

2008年秋から2009年春まで放送されていたアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」では2005/11/23(水)に発売されたBUMP OF CHICKENの11thシングル「カルマ」が主題歌に起用されました。

「テイルズ オブ ジ アビス」は元々バンダイナムコゲームスが発売しているPlayStation 2用RPGゲーム作品で、このゲームも含めた「テイルズ オブ」シリーズは世界累計出荷数1,600万本という大ヒットを記録しています。またアニメ化されたのはシリーズ初となります。また「カルマ」はゲーム版に引き続いてアニメでもオープニングテーマとして起用されたものとなっています。

テイルズシリーズは「生まれた意味を知るRPG」がテーマ。このアビスは箱庭育ちのお坊ちゃんが主人公であり陰鬱としたストーリーが物議を醸したものの人気の高い作品となっています。「カルマ」はゲームスタッフと綿密に相談しつつ作っただけあって非常に世界観がマッチしていますよね。“カルマ=業”というタイトルもアニメと重なってきます。


(出典:YouTube)

バンプの「友達の唄」は劇場版「ドラえもん」のアニソンとして相性抜群!

ドラえもん
(出典:ぼくのお気軽日誌)

2011/3/5(土)に公開された国民的人気アニメの劇場版「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の主題歌に2011/2/23(水)に発売されたBUMP OF CHICKENの19thシングル「友達の唄」が起用されました。

劇場版ドラえもんって子供はもちろん大人でも心の底から感動してしまう名作が多いですよね。大人から子供まで年齢問わず愛され続けている正に国民的アニメ。アニメに縁の深いバンプもメンバー4人全員がドラえもんの大ファンなんだそう。

この楽曲はバンプの描き下ろし作品ですが藤原基央は物語と自分の共通点を探し、今作のヒロインであるリルルから視るのび太の世界観を曲に描いたそうです。本人も言っていますが、この曲はのび太の曲なんですね。藤原はのび太に並々ならぬ思い入れがあるようです。また実際の劇中シーンをオマージュした歌詞作りとなっている為、この曲を聴けばこの劇場版を思い出させる内容になっています。


(出典:YouTube)

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。