参戦前に予習!ULTRA JAPAN2015の必聴曲まとめ

世界最高峰の超大物DJが集結し、国内外のEDMファンやセレブを熱狂の渦に巻き込んでいる、マイアミ発の世界最大のダンスミュージックフェスティバルULTRA MUSIC FESTIVAL。

昨年初めて日本で開催されチケットが発売と同時に瞬殺ソールドアウトし話題になったULTRA JAPANが今年も日本に帰ってきます!

今年もULTRA JAPAN2015が9/19(土) ・20(日) ・ 21(月・祝)の三日間に渡り、お台場ULTRA JAPAN特設会場にて開催されることが決定しています。

そこで今回はULTRA JAPAN2015に出演が決定している大物DJの皆様の必聴曲をまとめてご紹介させて頂きたいと思います!ULTRA JAPAN2015に参戦する前に予習してみてくださいね!

ULTRA JAPAN2015の必聴曲:DAVID GUETTA「Titanium」

ダンス・ミュージック界でその名を知らないものなんていないほど、世界的に有名なフランス出身のDJ及びプロデューサー、DAVID GUETTA(デヴィット・ゲッタ)。

発表する曲が次々と世界的に大ヒットして「人類史上最強DJ」の名を欲しいままにしているゲッタが日本にやってきます!この知らせを聴いてゲッタに会いたい、ゲッタのプレイが見たいが為ににチケットを取ったファンの方も多いと思います。

彼の必聴曲としては、2011年に発表されオーストラリアの女性歌手Sia(シーア)をゲストボーカルに迎え、世界中で大・大・大ヒットした「Titanium」をご紹介させていただきます。既に有名だったゲッタの名声を確固たるものにしたのがこの曲だと言っても過言ではないでしょう。ゲッタの創りだすメロディとシーアの声はとにかく相性が抜群なんです。

少し哀愁のあるメロディにシーアの情感豊かなパワフルな声が胸に響いてきますね。「Titanium」というのは金属のチタンのことですが、これは苦難に負けない強い心を表してると言われています。PVでは超能力を操る男の子が出てきますね。なので「超人的な」という意味と掛けられています。

ULTRA JAPAN2015の必聴曲:ARMIN VAN BUUREN「This Is What It Feels Like」

オランダ出身で「トランス界の貴公子」と呼ばれ、オランダ国王自身も大ファンだというDJ&プロデューサーのARMIN VAN BUUREN(アーミン・ヴァン・ブーレン)

世界のDJランキングでは常に最上位を争うほどの世界的な人気を誇るアーミン。彼の特徴は美しいメロディを組み合わせた爽快感抜群のトランス曲が多く、卓越した音楽センスが光ります。今最も熱いDJの一人が日本に来日します!これは行くしかありませんね!

アーミンの必聴曲としてご紹介させていただくのは、2013年に発表されTrevor Guthrie(トレバー・ガスリー)とコラボし爆発的な支持を得た「This Is What Is Feels Like」です。

キャッチーで聴きやすい美しいメロディに、心を癒してくれるようなキラキラした1曲。アーミンの最たる代表曲と言えるでしょう。青く広がる空の下でこんな音楽を聴きながら踊れたら最高に気持ち良いでしょうね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。