ドリカムのドラマ・映画主題歌名曲ランキングTOP5!

世代を超えて愛される名曲ヒットメーカー「DREAMS COME TRUE」。

数々の映画やドラマの主題歌になってきた彼女らの歌は、それぞれの作品の雰囲気をしっかり反映していて、作品の良さをドリカムの歌が拡大していると言っても過言ではないでしょう。

そんなドリカムの主題歌の中でも、ファンから絶大な支持を集める名曲5曲をランキング形式でご紹介します!

【主題歌になったドリカムの名曲】第5位「愛しのライリー」

2015年夏公開予定のピクサー長編アニメーション20周年記念作品「インサイド・ヘッド」の主題歌です。まだ公開前でありながら大注目の「愛しのライリー」が第5位にランクイン!

この映画のためにドリカムが用意した主題歌には、こんな想いが込められているそうです。

”「感情」の赴くままに創造の翼を羽ばたかせ生まれた作品が「愛しのライリー」です。
日々成長し変わっていくライリーをとりまく全ての感情を愛おしく大切に思う詩とメロディーがあなたの「感情」を揺さぶりますように。”

(引用:ディズニー公式サイト)

【主題歌になったドリカムの名曲】第4位「何度でも」

2005/2/16に発売した37番目のシングル曲。

ドラマ「救命病棟24時」の主題歌でありながら、映画「Mayu -ココロの星-」の主題歌でもあったこの曲は、誰もが耳にしたことがある名曲です。

サビの最後の「10000回ダメでへとへとになっても、10001回目は何か変わるかもしれない」という歌詞に励まされた人も多いはず。現代を生きるすべての人に向けた応援ソングです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。