歌手、俳優、文筆家…星野源のマルチな魅力に迫る!

シンガーソングライターであり、インストルメントバンドSAKEROCKのリーダー。

俳優から映像作家まで、類まれなるマルチな才能を持つ星野源

才能あふれる彼の魅力を徹底解剖!

星野源の職業って一体何?

星野源と聞いて、真っ先に何を思い浮かべるでしょうか?シンガーソングライター?俳優?エッセイスト?どれも正解です。彼は音楽作家であり、俳優であり、エッセイストであるのです。

驚きの才能を持つ彼は、1981年1/28生まれの34歳。埼玉県出身で、中学1年生の頃から演劇活動と、音楽活動を平行して続けてきました。2000年には同じ自由の森学園高等学校出身のメンバーを集め、インストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成。その後、2011年にソロシングルをリリース、精力的に活動しています。

ところが2012年12月にくも膜下出血と診断され、活動を休止。2013年9月に再手術を経て完全復帰となりました。

音楽活動が目立つ彼ですが、アニメ映画「聖☆おにいさん」の声優を務めたり、内村光良の人気コント番組「LIFE!」ではレギュラー陣として出演したりと、声優・俳優面でも大活躍。何を隠そう、松尾スズキ主宰、阿部サダヲや宮藤官九郎も所属する大人計画の一員でもあるのです。ちなみに、「LIFE!」の出演によって、お父さん世代の人気も集めつつあるようです。

様々な才能を持ち、病気とも闘い、そして現在も精力的に活動する魅力的な人です!

星野源が所属するバンド「SAKEROCK」とは?

2000年に彼が結成したバンドSAKEROCKですが、6/2(火)両国国技館でのライブを最後に、残念ながら解散が決定しています。

4年半ぶりの最新アルバムであり、ラストアルバムとなる4/8(水)リリースの「SAYONARA」。解散を考えた時に、星野源がすでに脱退済みのメンバーとも一緒に作品を作れたら、と考えたことがきっかけで、今回、オリジナルメンバーでのアルバム制作となったと言います。

ファンの待ち望んだアルバムですが、解散ということもあり喜ぶ反面嘆く声も多くありました。ですが、脱退メンバーも含めてということで、SAKEROCKらしい最後とも言えるでしょう。

星野源は文筆家としても才能を発揮している!

音楽活動や俳優活動を行いながら、彼はたくさんのエッセイ連載を持っています。中でも有名なのは、2007年からテレビブロスで連載している「地平線の相談」でしょう。

中学時代から音楽も演技も小説も書き続けていたこともあり、文章を書くことも星野源を作り上げる要素の一つと彼はインタビューで語っていました。

「そして生活はつづく」、「働く男」、「蘇る変態」の三冊が発売されており、現在でも演劇雑誌や映画雑誌、ファッション誌などで数々のエッセイを執筆しています。

星野源の他のオススメ記事

星野源の止まらない才能を、生で堪能して!

いかがでしたでしょうか?様々な才能を持ち活躍している星野源。その才能全てが彼を構成する要素。魅力的な彼が輝くステージをぜひご覧になってください!チケットキャンプでは、SAKEROCK解散ライブをひかえた星野源のチケットを取り扱っています。俳優ともソロ活動とも違う姿を楽しんでください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。