ANN事件!?ナイナイ岡村とバクナンの奇遇な交流関係とは

10代、20代を中心にセンチメンタルで共感しやすい歌詞が支持を受けて、その幅広い音楽性を3人組のバンドとして昇華する「back number」。

結成は2004年と長く、2014年ごろから人気が爆発し、今では日本でも有数の3ピースバンドとなりました。バンド名は「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number=型遅れだから」 という意味でヴォーカル兼ギターの清水によって付けられたのは有名な話です。

そんな清水が好きなお笑い芸人はナインティナインの岡村隆史。2015/2/17(火)放送のニッポン放送系のラジオ番組「back numberのオールナイトニッポン」では、岡村が出演していないにも関わらずある事件が…!

バクナンのラジオには出演していないけれど…岡村がやっちゃったこととは?

岡村がバクナンのラジオに出演していないのに事件を起こしたというのはいったいどういうことだったのでしょうか

その真相は、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で岡村が、「back numberのオールナイトニッポン」のゲスト、歌手・槇原敬之の出演部分が録音であると口を滑らせてしまったことでした…。

これに関して岡村は、何か悪い意図などがあったわけではなく単純にミスだったことを、後日の謝罪の際に話しています。20年以上、オールナイトニッポンのパーソナリティをしている岡村でもミスはあるんですね。

岡村がバクナンを絶賛することに!!

謝罪と共に印象的だったのが岡村がバクナンの音楽性を評価しており、ライブにも足を運びたい、お寿司でも一緒に行きましょう!という流れになったことです

新曲の「ヒロイン」に関しても話しており、これをきっかけに仲良くしたいという想いが伝わって、両方のファン共に心地良い気持ちになったそうです。

岡村が絶賛するバクナンの新曲とは?

ヒロインをAmazonでチェック!

「ヒロイン」はバクナンの2015年第一弾シングルです。

印象的なキャッチコピーと美しい女優のJR東日本グループ「JR SKISKI」タイアップCMとしてお茶の間で耳にした方も多いと思います

「雪が綺麗だねって誰に言いたくなるんだろう」という歌詞から、雪が降る度にまた頑張ろうと思える素敵な曲です。

▶︎ヒロインをAmazonでチェック!

back numberの他のオススメ記事

ナイナイ岡村も絶賛のバクナンライブに行こう!

岡村が足を運ぶと行っていたツアーが始まります。バクナンのサウンドはライブで更に良くなりますので是非みなさんも体感してみてください。チケットキャンプではバクナンのチケットを取扱中です。是非、チェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。