難易度別!ポルノグラフティカラオケ人気曲はコレだ!

1999年にメジャーデビューを果たして以来、「サウダージ」や「アゲハ蝶」などヒット曲を発表し続けてきた岡野昭仁と新藤晴一の2人組ロックバンド、ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの魅力といえばボーカル岡野昭仁の独特の声と高い歌唱力に加えて、ギターの新藤晴一が描く歌詞の世界観、そしてそこから生まれる2人の絶妙な化学反応ではないでしょうか。

また広島県の因島出身ということもデビュー当初から全面的にアピールしていて、ライブでは広島弁全開で楽しませてくれますね。

今回はポルノグラフィティの人気カラオケ曲を難易度別にご紹介させて頂きたいと思います!これを上手く歌えれば周囲の人気者になれるかもしれません!

ポルノグラフィティカラオケ人気曲「サウダージ」難易度:易

2000/9/13(水)にリリースされたポルノグラフィティの4thシングル「サウダージ」。ポルノグラフィティの全楽曲の中でも人気が高い曲でもちろんカラオケ曲としても人気のこの曲。

全体的に高いキーで難しそうに感じますが音の高低差が少なく、最初から全体的なキーを若干下げても曲全体の印象があまり変わりません。ですので最初からキーを若干下げてしまいましょう。そうすると非常に歌いやすい楽曲となります。

この曲は歌詞がギッシリで早口気味に歌わなければならないので、歌詞をしっかりと頭に叩き込んでからカラオケに挑みましょう。そして一つ一つの言葉をしっかりくっきりテンポよく歌うことを心がけて下さい。

ポルノグラフィティカラオケ人気曲「アゲハ蝶」難易度:易

2001/6/27(水)にリリースされたポルノグラフィティの6thシングル「アゲハ蝶」。ポルノグラフィティの楽曲の中でもカラオケ曲としては最も人気のある曲の一つです。

この楽曲は全体的な音の高低差が少ないので、歌詞を覚えた後は曲のリズムを身体に叩き込みましょう。身体でリズムを取れば歌いやすいかと思います。

またこの楽曲はサビ部分の息が苦しいです。何回か歌ってみて自分のペースに合う自然な息継ぎ場所を決めておきましょう。腹式呼吸で歌ってみると歌いやすくなるかもしれません。

ポルノグラフィティカラオケ人気曲「ミュージック・アワー」難易度:普通

2000/7/12(水)にリリースされたポルノグラフィティの3rdシングル「ミュージック・アワー」。

この楽曲は開放感や爽快感が溢れる夏ソングですので、カラオケで歌う時もとにかく元気に歌うことが重要です!上手に歌おうとしてテンポがズレてしまうよりもノリに乗って勢いをつけて歌うほうが上手く聞こえますし、盛り上がります。

全体的な音の高低差が広く少しだけ難しい部分もありますが、音程は大きな声で歌うほうが取りやすいですし、しっかりはっきりと歌うとポルノっぽく歌えるかと思います。

最後の方に裏声が必要になってくる箇所があります。地声を張り上げると喉を痛めてしまいますので、裏声の出し方を練習してみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。