GReeeeNの妹分ユニット「whiteeeen」とは?

GReeeeNがプロデュースする、GReeeeNの妹分的10代女子ボーカルユニットwhiteeeen(ホワイティーン)。

whiteeeenはGReeeeNのLINEアカウントでオーディションが行われた4人組ということで、GReeeeNと同じく顔については謎に包まれています。

3/11(水)に発売されたメジャーシングル「愛唄~since 2007~」が、3/14(土)公開の映画「ストロボ・エッジ」主題歌として使われ、若い女子を中心に大きな話題を呼んでいます。

そんなwhiteeeenのメンバーについて、そして彼女たちの魅力について語っていきたいと思います

whiteeeenは全員が10代の女子高生ユニット!

whiteeeenはmeri(メリ)、kana(カナ)、hima(ヒマ)、noa(ノア)の4人で構成されていて、15歳~18歳の現役女子高生世代です。

趣味についてですがmeriはお風呂で歌う、食べること、ファッションショーもどき、kanaは弾き語り、ハモリ、DVD鑑賞、himaはアニメ&映画鑑賞、カラオケ、noaは雑貨&古着屋巡り、カラオケ、日記、走ることと、正に今をときめく女子高生らしい趣味でかわいらしさやフレッシュさを感じます。

今回GReeeeNの大ヒット曲「愛唄」をカバーした「愛唄~since 2007~」を発表して話題になっていますが、GReeeeNの愛唄が発売された頃は彼女たちはまだ小学生でした!若いですね!

とっても気になる顔は「本人そっくりの」イメージ画が出ているのみで写真などは一切公表されておらず、今後も公開する予定はありません。また生年月日や本名、出身地なども明かされていない謎が多いユニットですが今後も気になります!

whiteeeenのメジャーデビューシングル「愛唄~since 2007~」

3/14(土)公開の映画「ストロボ・エッジ」主題歌に起用され若い女子の心を感動させているwhiteeeenのメジャーデビューシングル「愛唄~since 2007~」。

PV映像も映画「ストロボ・エッジ」のシーンが重ねられていて、それがまた非常にマッチしていますよね。

GReeeeNの「愛唄」は日本全国の老若男女を問わない幅広い層で支持される素晴らしい曲ですが、その女の子ボイスバージョンもこれまた柔らかでかわいらしいのが良いですよね!

ダウンロード配信ではレコチョクやmusic.jp、dwango.jpなど主要な音楽配信サービスで1位を獲得し、滑り出し快調な様子です!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。