ブライアン・セッツァーと日本人スターの素敵すぎる共演3選

ロカビリーのスター、ブライアン・セッツァー率いる「ブライアン・セッツァー・ロカビリー・ライオット」が2月に来日します。ストレイ・キャッツ時代から日本でも人気のブライアン・セッツァー、日本人ギタリストとの共演やCMソングでも知られています。ここでは、イチロー出演のペプシコーラのCMや、布袋寅泰、Charとの共演についてご紹介します。セッツァーさんが最高のエンターテイナーであることがお分かりいただけるでしょう。

ロカビリー・ライオット:オール・オリジナルをAmazonでチェック!

2016年2月、ブライアン・セッツァー・ロカビリー・ライオットとして来日が決定した、ブライアン・セッツァー

ストレイ・キャッツ時代から日本でもファンが多く、今でもロカビリーのスターとして人気は健在です。

ブライアン・セッツァーは日本のロックファンにも広く知られた存在ですが、布袋寅泰らギタリストとのセッション以外でも、イチロー出演のCMソングでもおなじみです。そこで今回はそんな
ブライアン・セッツァーと日本人スターとの素敵すぎる共演を見てみましょう。

▶︎ロカビリー・ライオット:オール・オリジナルをAmazonでチェック!

ブライアン・セッツァー×日本人スター:布袋寅泰との仲

ブライアン・セッツァーは日本人ギタリスト、布袋寅泰と親交が深く、一緒に仕事をしています

最初の共演は1996年。セッツァーは布袋のアルバム 「KING & QUEEN」で2曲ゲストギタリストとして演奏しています。

2006年にリリースされたシングル「BACK STREETS OF TOKYO」は、セッツァーが布袋とコラボするために作りました。

セッツァーと布袋のセッションはライブでも。キャストも豪華なら、音も極上です。

ブライアン・セッツァー×日本人スター:布袋主催のライブでCharとも共演

2006年、布袋寅泰主催のライブでは、ブライアン・セッツァー、布袋、そしてさらに超大物ギタリストのCharがライブで共演するという夢のような時間がありました。

「JEANIE JEANIE JEANIE」「C’MON EVERYBODY」など昔ながらの名曲も楽しそうに演奏していますし、映画「キル・ビル」の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」のギターバトルも聴きごたえあり。

3人とも特徴のあるギタリストで、ファンは「どのギタリストが好き」と、好みが分かれるとは思いますが、布袋さんがセッツァーさんをリスペクトする姿がステージからも伝わってきますね。


友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。