ディズニーオンアイス2016でアナ雪フルver.が登場!

7/10(金)より日本国内を巡演しているディズニーオンアイス。今年は日本公演30周年を迎えるアニバーサリーイヤー。ツアータイトルも「アメイジングアニバーサリー」と、30周年をお祝いしています。

今回初登場となったアナと雪の女王も話題となり、今年のディズニーオンアイスも盛り上がっている最中。まだ始まったばかりではありますが、更にファンを沸かせたのは、2016年の公演予定。
2016年のメインテーマはアナと雪の女王!しかも、フルバージョンでのショーということで、注目が集まっています。

2015年はディズニーオンアイスの日本初演30周年!

1981年の世界初公開以来アメリカを始め全世界70カ国で上演されているアイスショーです。ミッキーマウスやミニーマウスをはじめとした、ディズニーキャラクターもプリンセスもスケート靴を履いて、氷の上で物語を紡ぐという作品。

日本では1986年から公演を行い、2013年には通算5,000回という記録も達成。そして2015年は日本初演から30周年となる記念年となりました。30周年を祝うにあたり、2015年のディズニーオンアイスは、リトルマーメイド、ラプンツェル、美女と野獣、そしてアナと雪の女王と人気のプリンセスが総出演!ボリュームたっぷりのショーでした。

公演時間は休憩を含めて2時間ほど。何よりも、スケートのスピードは圧巻であっという間に終わってしまうと感じるほど。ですが短い時間に一つ一つの物語がしっかりと詰まっているので、満足の高いショーとなっており、毎度人気のある公演となっています。

2016年のディズニーオンアイスは「アナと雪の女王」がフルで登場!

2015年来日公演ではじめての登場となったアナと雪の女王ですが、2016年にはディズニーオンアイスのメインストーリー公演の来日が決定しています。

2015年のアナと雪の女王パートは戴冠式の場面からで駆け足に進んでいく感じは否めませんでしたが、今度の公演では2015年公演にはなかった「雪だるま作ろう」の場面もあるようです。

雪に覆われる世界となるアナと雪の女王ということもあり、公演前から親和性の高さは噂をされていました。2015年版では雪の降る演出も相まって、とても盛り上がっていました。

劇場でのミュージカル化の噂もありますが、物語を通してがショーとして上演されるのは今回が初めということもあり、とても注目を浴びているそうです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。