リトルテンポ(LITTLE TEMPO)は、1992年に結成されたダブバンドである。メンバーは「Sunshine Love Steel Orchestra」のメンバーとしても知られる土生"TICO"剛と田村玄一、「SILENT POETS」のメンバーとても知られる白水生路、と春野高広、「川上つよしと彼のムードメイカーズ」で活躍するHAKASEと大石幸司、「Song for Memories」のサポートメンバーも務める田鹿健太、「OKI DUB AINU BAND」のメンバーとしても活動する内田直之。メンバー全員が様々なバンドやグループで活動する実力派が集結しているリトルテンポ(LITTLE TEMPO)の魅力的な音楽に大注目だ。

リトルテンポ(LITTLE TEMPO)の日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

リトルテンポ(LITTLE TEMPO)について

リトルテンポの魅力とは

1992年に結成されたダブバンド「リトルテンポ(LITTLE TEMPO)」。ダブとはレゲエから発祥した音楽ジャンルであり、リミックスの元祖とも言われている。インストルメンタルがメインのバンドとなっているが、ゲストボーカルを迎え入ることもある。

1995年のアルバム「NO SHOW DOWN」を皮切りに、「LATTITUDE」、「The Way Back Home」などをリリース。その後、1999年には「cutting edge」よりメジャーデビューを果たした。2002年にをビクター/スピードスター・インターナショナルに移籍し、単独ライブなど精力的に活動した。また、フジロックなどの国内フェスに留まらず、ロンドン「Melt Down 2003」など海外の音楽フェスにも多数参加しライブを成功させている。

結成20年となった2012年には、初となる3枚組ベストアルバム「GOLDEN DELUXE」をリリース。かねてからの念願であった石垣島、宮古島でライブを行い、20周年を飾っている。毎年クリスマスには「LITTLE TEMPO きよしこの夜」を開催。2016年は更にスケールアップし、「リトルテンポの きよしこの夜 TOUR」となっての開催が決定している。

リトルテンポ(LITTLE TEMPO)が好きな方はこんなチケットもおすすめ