LiSA(リサ)の所属するロックバンド「Love is Same All」は「LiSA」の名前からそれぞれ頭文字の英単語を並べて命名された。2005年にロックバンドを結成するが、2008年に解散。その後、現在のバンドを結成した。LiSA(リサ)が注目を集めたのは2010年のこと。テレビアニメ「Angel Beats!」の劇中歌を歌ったことがきっかけだった。LiSAは、作中に登場する「Girls Dead Monster(通称ガルデモ)」の2代目ボーカルであるユイの歌声を担当した。ちなみにLiSA(リサ)が抜擢された理由は、脚本と音楽を担当した麻枝准が「彼女しかいない」と猛プッシュしたため。2011年にはソロデビューを果たした。パワフルなライブパフォーマンスが持ち味であり、全国ツアーも敢行。アニメファンたちは、こぞってチケットを求めた。

LiSAの日程

7,701人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LiSAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 00:00更新)

LiSAについて

LiSAの魅力とは

LiSAは、2011年4月にデビューした岐阜県出身の歌手だ。幼少の頃から音楽に親しんでおり、習い事のミュージカルを通じて歌うことが好きになったという。高校からはバンド・CHUCKYとして活動し、2008年の解散を機に上京した。その後はライブバンドParking Outのメンバーと共にLove is Same Allを結成し、ボーカルとしてのライブ経験を積んでいた。そして2010年から放送されたテレビアニメ「Angel Beats!」の劇中バンドでは、2代目ボーカル・ユイの歌に抜擢され、彼女の人気は急上昇する。

その後LiSAとしてソロデビューを果たし、2012年には2ndシングル「crossing field」がゴールドディスク認定を受けた。その後もスマッシュヒットを連発し、アニソンシーンを筆頭に高い人気を誇る歌手へと成長した。その人気を証明するかのように、2014年に行われた武道館ライブのチケットは開始3分で完売している。翌年は2DAYSで武道館ライブが行われ、およそ18,000人を動員。デビュー5周年となる2016年にはアリーナライブを開催し、2日間で25,000人のファンが駆けつけた。彼女のパワフルなパフォーマンスは大きな人気を集め、今最も旬なアーティストとして話題を博している。

LiSAが好きな方はこんなチケットもおすすめ