Liima(リーマ)は2016年にアルバムデビューしたデンマークのバンドである。デンマークの至宝とも称されるバンドEfterklangのメンバーがパーカッショニストTatu Ronkkoと共に結成。メンバーはTatu Ronkko(Per.)、Mads Brauer(Electronics/Syn.)、Casper Clausen(Vo./Syn.)、Rasmus Stolberg(Ba./Syn.)の4人となっている。1stアルバム「ii」はフィンランド、イスタンブールなどを旅しながらレコーディングを敢行。その独特の世界観は必聴だ。彼らの高い音楽性は日本でも早くから話題となり、2017年には初来日が決定している。今大注目の彼らの音楽をぜひとも聴いてみてほしい。

Liima(リーマ)の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Liimaについて

Liimaの魅力とは

Tatu Ronkko(Per.)、Mads Brauer(Electronics/Syn.)、Casper Clausen(Vo./Syn.)、Rasmus Stolberg(Ba./Syn.)からなるエレクトロニカバンドLiima。アルバム「Leaves: The Colour of Falling」でソプラノ歌手であるLisbeth Balslev、詩人であるUrsula Andkjaer Olsenと共演し話題となったバンド・EfterklangのメンバーとTatu Ronkkoが結成し、世界各国で活動している。このアルバムをリリースした後は南米やヨーロッパなどでツアーを開催し、2017年には日本とデンマークの外交樹立150周年記念プログラムOPPOSITE 2017として初来日が決定。「Liima(Efterklang+Tatu Ronkko)Japan Tour 2017」を開催する。

東京、大阪、京都で開催されるこのツアーにはゲストも出演。ラインナップが気になるところだ。同年にはアメリカのロックバンドGrizzly BearのベースであるChris Taylorと共同プロデュースでアルバムのリリースが告知されており、この来日と合わせてぜひともチェックしておきたい。

Liima(リーマ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ