リフレンズ(LIFriends)は5人組のパーティーロックバンドだ。メンバーはSHUNKUN(Vo.)、FUNKY(Ba./Vo.)、MAKOTO(Gt./Vo.)、KAMI(Key.)、HAYATO(Dr.)。5人は東京都立羽村高校の同級生で、軽音楽部で出会い、2006年より活動をスタートさせた。羽村は人口57000人という東京の中ではとても小さい地域だ。名物と誇れるようなものもなく、スタジオもライブハウスもない。そんな羽村にある唯一の高校である羽村高校で出会った彼らは、愛する町 羽村を有名にすることを目的に日々活動を続けている。リフレンズはメロディラップという独自のジャンルを武器に明るく、聴く者を力づけるスタイルで人気だ。

リフレンズ(LIFriends)の日程

12人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

リフレンズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

リフレンズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 18:00更新)

リフレンズ(LIFriends)について

リフレンズ(LIFriends)の魅力とは

リフレンズは東京都立羽村高校の同級生5人で結成されたバンドだ。結成当初はLIFE LINEの名で活動していた彼ら。多摩地域の高校生バンドが出演するイベント「ハイスクールバトル2007 ~年間グランプリ決勝大会~」では準優勝を飾り、翌年の「ハイスクールバトル2008 ~年間グランプリ決勝大会~」では優勝を果たした。2009年にインディーズ1stシングル「BOSPMNANIE」を発表し、立て続けに2ndシングル「Love&Music」をリリース。初の企画ライブも成功させ、自信を付けた彼らはインディーズ1st miniアルバム「BLAST!!」を発表し、レコ発ツアーも開催した。徐々に知名度上げていくと2011年のワンマン「旅立ち!?」では超満員の大盛況に。この時にバンド名をLIFriendsに改名している。同年には共に歩む道プロジェクト第1弾として東京都羽村市で開催された「第42回羽村市産業祭」においてライブを実施。2012年には第2弾も開催し、新聞に羽村市が大々的に取り上げられるなど大きく地元に貢献することとなった。2013年には待望のメジャーデビューを達成。リフレンズは着実にその夢を実現し、現在も活躍を続けている。

リフレンズ(LIFriends)が好きな方はこんなチケットもおすすめ