LIBERA Angel Voices Tour 2017取扱中!天使の歌声が今年も日本に上陸する。少年合唱団リベラの公演が東京と大阪で実施されることが決まった。リベラはイギリス、サウスロンドンに住む7歳から18歳までの少年たちの中から、厳しいオーディションを勝ち抜いた精鋭たちによって結成されるボーイ・ソプラノユニットだ。大抵の場合、7歳で入団し8歳の頃には初ステージに上がる。また、声変わりをしてしまったメンバーがのちに裏方に回り未来のリベラを支えることでも知られている。彼らの歌声は、孤高の美しさと純朴さ、神秘的な表現が特徴で、1度でも聴いたものは生命の尊さ、心の浄化を感じずにはいられないだろう。リベラの公演チケットはSOLD OUT必須。ぜひチケットを入手し天使の歌声に聴き惚れてほしい。

LIBERA Angel Voices Tour 2017

200人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

リベラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/29 12:00更新)

リベラについて

リベラの魅力とは

リベラはイギリスの作曲家ロバート・プライズマンが創設し、1998年に正式発足した少年合唱団だ。メンバーはイギリスやサウスロンドンを中心とした7歳から18歳までの少年で構成されている。天使の歌声と称されるリベラの合唱は、聴くものすべてを魅了し、感動を呼んでいる。メディアへの露出も積極的に行っており、現在までに映画「ハンニバル」のメインテーマの他、ビョークやエルトン・ジョン、パヴァロッティ、アレッド・ジョーンズなど世界的に活躍するアーティストのアルバムに参加するなど、注目を集め、ケネディセンター名誉賞の際に、ブッシュ大統領の前で合唱するという偉業を成し遂げている。日本でもその活躍が評価され、ドラマや映画、CM、ドキュメンタリー番組などに度々起用されている。

現在はリベラ初の日本人メンバー忍久保太(しのくぼたいち)が在籍しており、日本にリベラの感動を届ける役目を担い、2015年のユニバーサル・スタジオ・ジャパン公演の際には、ギネス世界記録となる53万4280の電球を飾ったクリスマスツリーの下で合唱し感動を呼んだ。

2007年度のコンサートチケットはわずか3分で完売したこともあり、チケットの入手は非常に困難だ。ぜひチケットキャンプを活用し、少年たちの活躍を目に焼き付けていただきたい。

リベラ(Libera)が好きな方はこんなチケットもおすすめ