Leslie Kee(レスリー・キー)はシンガポール出身の写真家。浜崎あゆみ松任谷由実安室奈美恵など多数の芸能人を撮影したことなどで知られる写真家だ。1998年にフォトグラファーとしてデビューして以来、ファッション、ドキュメンタリー、PV映像監督などの撮影を中心に日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍している。2006年にはスマトラ沖地震の津波被害者へのチャリティを目的として、アジアの有名人300人を撮り下ろした写真集を発売し話題を呼んだ。2016年6月に東京5会場・横浜1会場でおこなわれる「国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」でレスリー・キーをゲストに迎えたイベントがおこなわれることが決定した。彼の造り出す世界を間近で感じるまたとないチャンスといえるだろう。

レスリー・キー(LESLIE KEE)の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

レスリー・キーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

レスリー・キーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

Leslie Kee(レスリー・キー)について

Leslie Kee(レスリー・キー)の魅力とは

Leslie Kee(レスリー・キー)はシンガポール出身の写真家。早くに母親を亡くし、孤児院で育てられる。日本の工場で仕事はじめたことがきっかけで日本の音楽を聞くようになり、その中でも松任谷由実の曲に関心を寄せる。日本にきた理由のひとつが松任谷由実に会いたいと思ったことだったという。

1994年から東京で日本語を学び、1998年にフォトグラファーとしてデビューして以来、ファッション、ドキュメンタリー、PV映像監督などの撮影を中心に日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍している。浜崎あゆみや松任谷由実、安室奈美恵など多数の芸能人を撮影したことなどで知られている。2006年にはスマトラ沖地震の津波被害者へのチャリティを目的として、アジアの有名人300人を撮り下ろした写真集「Super Stars」を発売し話題を呼んだ。

自らのことを“人オタク”と呼び、「清く、正しく、美しく」をモットーに、現場の雰囲気とモデルとの信頼関係を大切にし、撮影された作品は、ほかの写真家とは一線を画し、人物の魅力を最大限に引き出している。一度作品を見れば、その世界に惹きこまれることは間違いないだろう。

レスリー・キー(LESLIE KEE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ