Les Freresとは日本のピアノ奏者。2人の男性メンバーからなり2002年から活動しているピアノデュオである。読み方はLes Freres(レ・フレール)であり意味はフランス語で兄弟。その意味の通り2人は神奈川県出身の兄弟であり幼い頃からピアノを習っていた。特技とするのはこれまでの常識を覆す演奏方法である「キャトルマンスタイル」。1台のピアノを2人で華麗に操る方法であり、時には手を交差する様子も見られる。2006年に自身初となるアルバムをリリースしメジャーデビューとなる。その後はライブ活動を中心に行い、国内だけでなく海外での公演も行う。世界各国を回る様子は話題となりテレビ出演や書籍の発表、CMへの楽曲提供などその活動を幅広くこなしている。

Les Freres(レ フレール)の日程

112人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Les Freresの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Les Freresのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/28 00:00更新)

Les Freresについて

Les Freresの魅力とは

Les Freresとは2人の兄弟からなるピアノデュオ。神奈川出身の兄弟で今や国内だけでなく広く海外でも活動している。7人兄妹の3番目と5番目であり共に既婚者。兄斎藤守也が初めてピアノを触ったのは12歳の頃。その時には既に弟はピアノを習っておりその影響も強かった。その後海外の音楽学校へ留学を果たすも本格的に学ぶ前に日本へ帰ることになる。弟斎藤圭土は兄より早くピアノを習い始める。6歳の頃に音楽教室へ通いその後兄と同じ音楽学校へ行くことになる。日本人では初となる「International Boogie Woogie Festival」に参加し評価される。

2人は揃ってソロデビューを飾っている。ライブやCD以外でもテレビ番組でその腕前を披露しており特に「題名のない音楽会」では常連となっている。かつて「徹子の部屋」にも出演した。多彩な魅力を誇る2人はフランスを始めとした海外でもデビューを果たし、バレエ音楽などに曲を提供するなど作曲活動も積極的に行っている。2014年にリリースされたアルバム「4-Quatre」のジャケットは人気イラストレーター天野喜孝が描きおろしたとして話題に挙がる。その他災害復興などの支援のための音楽プロジェクトも手掛けるなど長く幅広くその活動を続けている。

Les Freres(レ フレール)が好きな方はこんなチケットもおすすめ