Leo(レオ)は、舞台・映画・ドラマを中心に活動を展開しているアービング所属の俳優だ。KAT-TUNの元メンバーで、現在ソロで活動中の赤西仁の実弟・赤西礼保としても知られ、デビュー時は颯太の芸名で活動していた。10代半ばからハリウッド映画に憧れて役者を志し、2008年に演劇集団アトリエッジ企画制作の「飛行機雲 ~DJから特攻隊へ愛を込めて~」で舞台デビューを果たす。2009年には映画「三十九枚の年賀状」に出演し、主役の兵士役の若い時代を演じ、注目を集めた。2011年にはミュージカル「三銃士」の主人公ダルタニアンに抜擢され、その後もNHK大河ドラマ「八重の桜」の杉田勇次郎役に起用されるなど着実に役者としてステップアップを遂げている。2016年12月にはアーティストLeo(レオ)としての活動を開始する。チャレンジを続ける俳優Leo(レオ)のライブを楽しんでほしい。

Leo(レオ)の日程

16人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Leoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/29 18:00更新)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/12/23 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。また、機会がありましたら、ご一緒してください。

    16/12/23 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!!! 遅くなってしまい申し訳ありません。 また機会がありましたらよろしくお願い致します(^ ^)

    16/12/25 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    迅速に対応して頂けました。ありがとうございます。

    16/12/25 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    この度は スムーズなお取引 ありがとうございました

    16/12/24 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    迅速な対応ありがとうございます(´ω`)

    16/12/24 Leo First LIVE 0 (LOOP)

  • ★★★ 良い

    ありがとうございました^ ^

    17/3/11 Leo 0 Return (WOMB)

  • ★★★ 良い

    当日 入場出来ましたら 受け取り通知 宜しいく お願いします

    17/3/11 Leo 0 Return (WOMB)

  • ★★★ 良い

    ご丁寧にありがとうございました( ´∀`)♪

    17/3/25 MUSIC TRIBE TV SPECIAL LIVE (おかやま未来ホール)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございましたm(_ _)mまた機会がありましたら宜しくお願い致します。

    17/3/25 MUSIC TRIBE TV SPECIAL LIVE (おかやま未来ホール)

  • ★★★ 良い

    とても信頼のできるお取引相手です。スムーズなお取引ありがとうございました。また、機会がありましたら、宜しくお願い致します。

    17/3/11 Leo 0 Return (WOMB)

  • ★★★ 良い

    スムーズなお取引ありがとうございます! 当日は楽しんでください(´ω`)

    17/3/11 Leo 0 Return (WOMB)

  • ★★★ 良い

    素早い対応ありがとうございました。 不在にしていたので、お返事遅くなりすみません。 また、夏のツアーやイベントがあれば、よろしくお願いします。本当に感謝しています。ありがとうございました。

    17/3/9 MUSIC TRIBE TV SPECIAL LIVE (おかやま未来ホール)

  • ★★★ 良い

    この度は落札頂きありがとうございますm(_ _)mまた機会がありましたら宜しくお願い致します。

    17/3/9 MUSIC TRIBE TV SPECIAL LIVE (おかやま未来ホール)

Leoについて

アーティストとして始動する、Leo(レオ)の魅力とは

颯太という名前で2008年に「飛行機雲 ~DJから特攻隊へ愛を込めて~」で舞台デビューを果たしたLeo(レオ)は、所属事務所の移籍に伴い芸名を改め、舞台・映画・ドラマを中心に活動のフィールドを広げている俳優だ。2009年には映画「三十九枚の年賀状」で主役の若い兵隊役に起用され、太平洋戦争末期の激動の時代に出会い、その後40年にわたって燃え続けた一組の男女の愛の軌跡を演じ、大きな感動を呼んだ。

2013年には綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」で杉田勇次郎役を演じ、役者として高い評価を受けた。ミュージカルでも活躍しており、2011年にはアレクサンドル・デュマの不朽の名作「三銃士」の主人公ダルタニアン役に抜擢され、2012年には「コードギアス 反逆ルルーシュ 魔人に捧げるプレリュード」のロロ・ランぺルージ役を演じ、歌やダンス、殺陣を披露した。2016年12月にはファーストライブ「0〜」を開催する。アーティストLeo(レオ)として、端麗なルックスとそのスィートボイスでオリジナル楽曲を発表する。俳優Leo(レオ)の新しい魅力をその目で確かめてほしい。

Leo(レオ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ