レゴランドとは、レゴブロックを販売するデンマークのレゴ社が手掛けるテーマパークのことである。現在6カ国に展開しているレゴランドだが、2017年春ついに日本にオープンする。園内は、レゴブロックの製造過程が覗ける工場「ファクトリー」、 想像力を自由に発揮させる「ブリックトピア」、探検家になれる「 アドベンチャー」、ナイトやプリンセスになれる「 ナイツ・キングダム」、レゴでできた町を駆け巡る「 レゴ・シティー」、 海賊と戦う「パイレーツ・ショアズ」 、日本中の町並みを再現した「ミニランド」の7つのエリアに分かれている。7つのエリアの中にある40以上のアトラクション、ショーはどれも見逃すことができない。盛りだくさんの内容となったレゴランド・ジャパンで、充実した1日を過ごそう。

レゴランドの日程

132人が登録中

すべての公演 出品中 (10) リクエスト中 (0)

もっと見る(84件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

レゴランドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

レゴランドとは

レゴランドについて

レゴランドとは、レゴブロックのレゴ社が開設したレゴのテーマパークのことである。

平面から立体を想像する力や、作業にかける集中力、色彩感覚を養うことができ、子供にとって最高の知育になる万能なおもちゃレゴブロック。ブロック遊びという基本の作業に加えて、世界遺産やスターウォーズとコラボし、コレクションとしての機能も果すブロックは年齢を問わずに人気となり、2015年には過去最高益の2000億円を記録した。

知育になるだけではなく、大人が遊んでも面白いレゴブロックがテーマパークになれば、楽しめること間違いなしだろう。

現在レゴの本社があるデンマークをはじめに、アメリカやドイツ、イギリスにマレーシア、アラブという6カ国にレゴランドがあり、各地で人々を楽しませている。そしてそんなレゴランドが、とうとう日本に上陸する。愛知県名古屋市の名古屋港にほど近いところにレゴランドがオープンする。2歳から12歳までの子供とその家族を対象にしたレゴランドでは40を超える乗り物、ショー、アトラクションが楽しめるのだそうだ。LEGOLAND Japanにいち早く足を運んで、家族みんなでレゴに熱中してみてはいかがだろうか。

レゴランドが好きな方はこんなチケットもおすすめ