2017年はLEGO BIG MORLにとっては、特別な年になるだろう。2006年に結成して以来、精力的にライブ活動を行い、着実にファンを獲得し、各地でチケットをソールド・アウトにさせる成長を遂げ、ここからさらに飛躍を遂げるというタイミングで、2013年に不慮の事故により、ギターのタナカヒロキが右手首を骨折してしまい、止むを得ず活動休止することになったLEGO BIG MORL。残されたバンドはその間、一心不乱に楽曲制作に取り組みながらLEGO BIG MORLの復活の時に備え、一時はギタリストとしての復活も危ぶまれるほどの試練を乗り越え、懸命のリハビリを続けたLEGO BIG MORLの2013年。そして年が明けて2014年に遂にLEGO BIG MORLが復活の狼煙を上げた。そういった困難を乗り越えて、2016年に結成10周年を迎えた彼らが新たなスタートを切るのが2017年なのだ。年明けにはアルバムリリースの詳細が発表され、10周年を記念したライブも行われる。10周年を迎えて一回り魅力的になったバンドに、目が離せない。

LEGO BIG MORLの日程

481人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LEGO BIG MORLのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/22 18:00更新)

LEGO BIG MORLについて

LEGO BIG MORLとは

LEGO BIG MORL(レゴビッグモール)とは、通称「レゴ」と呼ばれる四人組ロックバンドのことである。2006年に結成すると、2009年にはファーストアルバム「Quartette Parade」でメジャーデビューを果たし、以来10周年を迎えてなお走り続けているバンドだ。

メンバーはボーカル、ギターのカナタタケヒロ、ギター担当のタナカヒロキ、ベース、コーラス担当のヤマモトシンタロウ、ドラム担当のアサカワヒロの4人だ。
真摯にロックと向き合い、若者から支持を得ていくも2013年にタナカヒロキが起こしたバイク事故によって活動休止せざるをえなくなってしまった彼ら。しかし2014年に復活するや否や、活動休止期間さえも肥やしにして、持ち前のバイタリティと音楽にかける情熱、そして生まれ変わったバンドを携えてロックシーンに再び乗り込んできたのだった。
休止後早速、新曲「Wait?」のリリース、そしてライブ活動の再開と、1年間ため込んできたパワーを一気に放出するがごとく動き始めた彼ら。名前をlego big morlからLEGO BIG MORLに変え、決意を新たにした彼らが結成10周年を迎えた。
2017年の春に行われるライブ「LEGO BIG MORL 10th anniversary SPECIAL LIVE」では、一体どんな彼らを魅せてくれるのか。チケットもソールド・アウト間違いなしの、バンドも観客も準備万端整った、記念すべきLEGO BIG MORLのライブは、今まで以上の熱が会場を覆い尽くすはずだ。

LEGO BIG MORLが好きな方はこんなチケットもおすすめ