イ・ソラは、1991年にジャズグループ“ナッソン サラムドゥル”のメンバーとして、音楽活動をスタート。1995年に、女性ソロ歌手としてアルバム「イ・ソラ Vol.1」で韓国デビュー。ジャズ風の曲調と独特な歌声で、大衆の心を掴んだ。あまり音楽番組などの露出は少なかったが、1996年から2001年まで続いた 様々な歌手をゲストに招き、ライブとトークで視聴者を楽しませる「イ・ソラのプロポーズ」という番組に出演したことで、更に国民の知名度を上げた。その後、アルバムを発売する度に、いろいろなジャンルに挑戦しファンを楽しませた。またイ・ソラは、2011年に放送開始した大人気音楽バラエティ番組「私は歌手だ」に出演し、実力派歌手として改めて認知された。