イ・スンファンは、1989年に「がらんとした心」でデビューした韓国の歌手である。バラードの帝王とも呼ばれるイ・スンファンであるが、コンサート会場では抜群の歌唱力と驚きのパフォーマンスを披露する。公演時間は3時間から4時間と長く、制作費用などを度外視したセットや、観客も一緒になって楽しめる企画構成や、卓越した話術、優れたサウンドなどどれをとっても申し分なく、韓国最高のライブ歌手とも言われている。2016年には念願だった日本での初ライブを東京で行っており「公演に惜しみなく全てを注ぎ、長く続けながら進化し続けたい。そして、日常に疲れた皆さんにファンタジーを見させてあげたい」と語った。その時、韓国からファンが400名近く駆けつけたことで話題になった。

イ・スンファンの日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

イ・スンファンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

イ・スンファンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 18:00更新)

イ・スンファンについて

イ・スンファンの魅力とは

イ・スンファンは、年齢を感じさせないほどのパワーと愛らしい童顔の持ち主。甘く切ないバラードをたずさえ、多くの女性を魅了してきた。日本でもお馴染みの「清潭洞アリス」のオリジナルサウンドトラックである「Sorry」や「恋愛の発見」のオリジナルサウンドトラック「その一人」、代表曲の「一人のための心」「家族」「華やかではない告白」など、バラードからロック調のアップテンポな曲まで多くの楽曲を持っている。

2015年には66曲を歌い上げる6時間半を超えるライブコンサートを開催。全世界で生中継されたこのライブは、35万人が同時観覧していた。ライブに全身全霊を尽くす彼は、自身のライブの最高を常に更新し続け、新しい歴史を作り続けている。現在までの累計公演回数は1,000回を突破しており、いかにライブを愛し大切にしているかが伺える。毎年5つ前後のコンサートを開催するが、慈善コンサートや19禁コンサートなど、そのコンセプトは明白かつさまざまである。行くたびにコンセプトの違うステージを見せつけられるファンが、また次も行きたいと思うのは当然のことだと言えるだろう。2016年に始まった日本でのライブはファンだけでなく業界関係者からも絶賛で、翌年には東京だけでなく大阪でも開催し、日本での公演規模を拡大している。

イ・スンファンが好きな方はこんなチケットもおすすめ