星の王子さまとは、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる小説である。日本だけでも30以上の出版社で新訳が出版されたこの作品は、200以上の国や地域で出版され、世界中で愛されているロングセラー小説である。物語の主人公である「僕」は不時着したサハラ砂漠で小惑星からやってきた少年「王子」と出会う。彼らの会話の中の一言一言が、人生の中で大切なことを教えてくれる名作である。今回は、そんな名作をオーケストラとともに、朗読で楽しむことができる。うたの☆プリンスさまっ♪シリーズでおなじみの蒼井翔太や、エンドライドに出演している沢城千春などの豪華声優陣を迎えた朗読劇を、是非会場で堪能して頂きたい。

星の王子さまの日程

123人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

星の王子さまのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

星の王子さまとは

世界中で愛されるベストセラー 星の王子さまについて

星の王子さまとは、フランス人飛行士、小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる小説である。
第二次世界大戦の真っ只中である1943年に出版されると、その後200以上の国や地域で出版され、世界各地で愛されるロングセラー小説となった。

物語は、主人公である操縦士の「僕」がサハラ沙漠に不時着するところから始まる。十分な水や食料もなく、周りに誰1人いない孤独な環境下で、小惑星からやってきた少年「王子」と出会う。そして「僕」は、地球以外の幾つかの惑星を訪れてきた「王子」が出会ってきた変わった大人や動物たちとの話を聞いていくことになる。

この物語は一見ファンタジーであり、児童向け文学書としていながらも、第二次世界大戦に対する批判や、弾圧を受けた人々への慰めの意が込められており、実際は子供の心を忘れてしまった大人たちにも向けられたものでもある。

波乱の時代を生き抜いたアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの言葉1つ1つが、人生の中で大切なものを教示してくれる。日本だけでも20以上の出版社で新訳が出版されたこの小説は、どの時代に読んでも、現代社会を生き抜く大人たちの胸に刺さることだろう。

星の王子さまが好きな方はこんなチケットもおすすめ