ローリンヒル(Lauryn Hill)は、ニュージャージー州出身のアーティストである。1993年にウーピー・ゴールドバーグ主演の映画「天使にラブ・ソングを2」ではクラスの中心人物リタ役として出演し、彼女の圧倒的な歌声に話題騒然となる。そして翌年にはThe Fugees(フージーズ)としてデビューアルバム「Blunted on Reality」をリリースし、全米チャート1位の快挙を成し遂げる。1997年にはソロ活動を開始し、アルバム「ミスエデュケーション」は世界的な大ヒットを記録した。同アルバムは1200万枚を売り上げ、翌年のグラミー賞では女性史上最多記録となる5部門を受賞している。そして2016年には、ローリンヒル来日公演が決定!その抜群の歌唱力と圧倒的なパフォーマンスに注目だ。

ローリンヒル(Lauryn Hill)の日程

221人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ローリンヒルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ローリンヒルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

ローリンヒルについて

ローリンヒルの魅力とは

ニュージャージー州サウスオレンジ出身のローリンヒル(Lauryn Hill)は、女優や歌手として活躍するアーティストだ。1988年にワイクリフ・ジョンとプラズの3人で、ラップ・ユニット「フージーズ」を結成しRuffhouse Recordsと契約を果足した。そして1993年には「天使にラブ・ソングを 2」で重要な役どころを演じ、彼女の歌唱力はさらなる話題を呼んだ。翌年にはフージーズとしてアルバム「ブランテッド・オン・リアリティ」でデビューを果たし、セカンドアルバム「ザ・スコア」では全米チャート1位を獲得する。

またソロアルバム「ミスエデュケーション」においてはアルバムチャート1位に輝き、アルバムに収録されている「ドゥー・ワップ」で初の全米シングル1位を獲得している。さらに翌年のグラミー賞では女性史上最多記録となる5部門を制した。同アルバムは2015年に『文化・歴史・美学的に意義深い作品』であるとして、アメリカ議会図書館に登録されている。また1999年の来日公演以来はあまり精力的なライブ活動をしていなかったが、2015年にトリビュート・アルバム「Nina Revisted: A Tribute To Nina Simone」が発売。ついに2016年にはファン待望のプレミアムステージが実現することとなった。

ローリンヒル(Lauryn Hill)が好きな方はこんなチケットもおすすめ