「ラストコップ THE MOVIE」は、2016年より放送された連像ドラマ「ラストコップ」の映画版である。出演はシリアスからコミカルまで幅広い演技を見せ、「トイ・ストーリーシリーズ」では主人公のウッディーの声も担当する唐沢寿明。NHK連続テレビ小説「花子とアン」で脚光を浴び、「デス・ノート」では第86回ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞した窪田正孝。この他にも加藤雅也、吉沢 亮、ふなっしーらが出演する。また映画と連動したアナザーストーリーが、4月からHuluにて配信スタート。ここでしか観ることのできない完全オリジナル作品となっている。映画「ラストコップ THE MOVIE」は、2017年5月より全国ロードショーだ。

ラストコップの日程

351人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ラストコップの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ラストコップのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

ラストコップについて

ラストコップの魅力とは

Huluのオリジナルドラマ第1弾として、2015年に「金曜ロードSHOW!特別ドラマスペシャル」にてEpisode1が放送された「THE LAST COP/ラストコップ」。その後Huluにて全7話放送され人気を博した。本作は、2010年から2013年までに5シーズン制作されたドイツの超人気ドラマ「DER LETZTE BULLE」の日本リメイク版となっており、物語のベースは同じものとなっている。

2016年になると、毎週土曜の日本テレビ土曜ドラマ枠にて連続ドラマの放送がスタート。時系列は前作より1年後の世界となっている。この「THE LAST COP/ラストコップ」は、第4の壁の突破、すなわち登場人物が観客に観られていることを知っているという手法で製作。アメコミ映画として有名な「デッドプール」でも取られた手法が使われており、既存の刑事ものとは全く違うエンターテイメントに特化した作りで人気を博している。

そんな同作が、「ラストコップ THE MOVIE」として2017年に映画化されることが決定した。唐沢寿明、窪田正孝、加藤雅也、吉沢 亮、そしてふなっしーらが出演するということで話題となっている。ぜひとも劇場でお楽しみいただきたい。

ラストコップが好きな方はこんなチケットもおすすめ