ラストレシピとは人気テレビ番組「料理の鉄人」などのディレクターとして有名な田中経一のデビュー作「麒麟の舌を持つ男」を原作に映画化が決定した作品である。戦争で失われた伝説のレシピを巡る物語で、料理に人生をささげる人々を描く物語となっている。監督には映画「おくりびと」や「天地明察」を手がけた滝田洋二郎、一度食べた味を完全再現できる麒麟の舌を持つ主人公、佐々木 充を演じるのは2016年、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したアイドルグループ二宮和也が務める。その他の出演者も西島秀俊、宮崎あおい、綾野 剛、竹野内 豊など日本映画界の第一線で活躍する豪華俳優人が名を連ねている。

ラストレシピ 舞台挨拶の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画「ラストレシピ」について

映画「ラストレシピ」とは

ラストレシピは人気テレビ番組「料理の鉄人」などのディレクターとして有名な田中経一の「麒麟の舌を持つ男」を原作に、秋元 康が企画を手がけた「永遠の0」の林 民夫が脚本を担当する話題の映画だ。

麒麟の舌と呼ばれる絶対味覚を私用して「人生最後に食べたい料理」を再現し、依頼人から高額報酬を得る料理人・佐々木 充が伝説のレシピ「大日本帝国食菜全席」の復元の依頼を受けるところから物語は始まる。
伝説のレシピは戦前、満州で佐々木と同じく麒麟の舌を持つ天皇の料理番、山形直太朗が考案したものでそのレシピの復元のため現代と戦前との物語を平行して描く感動大作となっている。

今回の映画化で主人公の佐々木を演じるのは人気アイドルグループ嵐の二宮和也、監督は映画「おくりびと」で第81回米国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎。
その他のキャストも主人公佐々木の友であり唯一の理解者である柳沢 健に綾野 剛、天皇の料理番・山形を西島秀俊、その妻を宮崎あおいが演じるなど豪華俳優たちが集結した。
演技に定評のある二宮和也と滝田洋二郎監督のタッグによる今作、映画ファンのみならずとも上映が楽しみな作品だ。

ラストレシピ 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ