La Pom Ponは、六本木発のダンス&ボーカルグループである。2014年から本格的な活動を開始し、所属事務所先輩の倉木麻衣の15周年ツアーライブのオープニングアクトを担当。TOKYO IDOL FESTIVAL2014へ出演後、2015年1月メジャーデビューを果たした。メンバーはMISAKI、YUKINO、RIMA、HINA、KIRI、KAREN。それぞれが幼い頃からダンスをしており現在でも10時間練習する事も。キレキレのダンスパフォーマンスは圧巻だ。なおLa Pom Ponの由来は、Power Of Music(新しい力で)+Power Of New generation(新しい時代の誇りとなる) の頭文字からきている。

La PomPon(ラポンポン)の日程

23人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

La PomPonのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 06:00更新)

La PomPonについて

La PomPonの魅力とは

La Pom Ponは、2013年オーディションとスカウトで結成された6人組アイドルである。所属事務所はビーイング。B‘z、ZARD、大黒摩季、そしてカバー曲「謎」の倉木麻衣など1990年代のオリコンを賑わせた事務所である。

メンバーにはカラーが決まっていて、リーダーでボーカル担当YUKINOは緑。彼女はモデルや女優としても活動している。特技は眉毛ダンスだそうだ。サブリーダーのダンス担当MISAKIは紫。中学生の頃オールジャパンスーパーキッズダンスコンテストの全国大会に出場している。ラップ担当のRIMAは青。きっかけはスカウトで、沖縄から中学1年に単身上京している。元ミュージカル子役のHINAは赤。「アニー」のテシー役で出演。ライブではムードメーカーとして盛り上げ役をかっている。主にMCを担当するKARENはピンク。メンバーでは最年少。メンバー曰く一番女子力が高い。なお、他のアイドルイベントでもMCをし、腕に磨きをかけている。最後にボーカル担当のKIRIは黄色。6人の中で一番最後に加入。ダンススクールの発表会でスカウトされた。声に迫力があり、ビブラートも定評がある。

6人それぞれの個性とカラーをひっさげ、新たなアイドルを確立していくのではないだろうか。今後の活躍に期待したい。

La PomPon(ラポンポン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ