日本ロック界、2015年のニューカマー「LAMP IN TERREN」に注目が集まっている。ヴォーカルギタリストの松本大、ベーシストの中原健仁、ドラマーの川口大喜のスリーピースバンドである。バンド名の由来はラテン語の星、大地を意味する「terra(テラ)」である。この「terra」を「この世の微かな光」と捉え、スリーピースサウンドでこの世界に明るい光をもたらしてみせるという彼らの決意、願い、意志が込められている。2007年、長崎県においてもともと中原が結成したバンドに松本が加入。その後、地元の友人だった川口が加入して2011年には現在の編成となっている。翌2012年にはバンド名を「LAMP IN TERREN」にした。

LAMP IN TERRENの日程

136人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LAMP IN TERRENのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

LAMP IN TERRENについて

LAMP IN TERRENのライブの魅力とは

LAMP IN TERRENのチケットを手にした観客が驚くのはそのライヴパフォーマンス。全身で感情を曝け出すような動きとサウンドに真摯な松本の言葉・歌がのる。着々と共感する人々が増え自主制作音源「voyage」の発売後、バンドの勢いは加速した。2013年7月に開催した初の自主企画ワンマンライヴ「BLUESYARD」においては会場限定でリリースしたシングルの収録曲でまたもやチケットを手にした観客をいい意味で裏切った。同年年末「MASH FIGHT Vol.2」「RO69JACK」でグランプリを獲得し一気にその知名度は全国区に。2015年にはついにアルバム「silver lining」でメジャーデビューを果たしている。

LAMP IN TERRENが好きな方はこんなチケットもおすすめ