La La Land(ラ・ラ・ランド)は、2016年12月にアメリカで、2017年2月に日本で公開されたミュージカル映画である。脚本・監督は、デミアン・チャゼル、主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが務めている。日本においては公開直後からLa La Land旋風が席巻するなど話題性を欠かない盛り上がりを見せたが、最新のライブ・エンタテインメント=シネマ・コンサートとして、再度上陸することが決定している。その名も「La La Land IN CONCERT」であり、映画と素晴らしいライブを同時体験できる斬新なハイブリッド・コンサートとして、2017年9月の横浜公演を皮切りに名古屋、大阪で開催される。

ララランドの日程

429人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ララランドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ララランドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 12:00更新)

「ラ・ラ・ランド」について

「ラ・ラ・ランド」の魅力とは

La La Land(ラ・ラ・ランド)は、デミアン・チャゼルが脚本・監督、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが主演のミュージカル映画である。本作は「第74回ゴールデン・グローブ賞」においてノミネートされた7部門すべてを獲得し、「第89回アカデミー賞」では史上最多14ノミネート(13部門)を受け、作品賞は惜しくも逃したものの6部門を受賞している。

本作の特徴は、心ときめく映像や物語の結末などを巡り熱狂的な支持や賞賛を集める一方で、非難の声もあとを絶たないという点である。本来の映画の在り方や感じ方を考えさせられる映画として、至るところで問いを投げかけてきた作品とも言えるだろう。主演を務めた2人は「ラブ・アゲイン」、「L.A. ギャング ストーリー」に次いで3度目の共演となっており、映画の中で有機化学的反応を起こす姿は、美しい映像と相まってお洒落なミュージックビデオを観てるような感覚すら抱くほどである。

そして、映画さながら「ありえたかもしれない並行世界」の如く巨大スクリーンとオーケストラの生演奏で体験できる「La La Land IN CONCERT」でが開催される。この作品と奇蹟の再会を果たすことができるとあれば足を運ばないわけにはいかないだろう。

ララランドが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す