Lalah Hathawayは、1970年代のニューソウル・ムーブメントの中核を担ったダニー・ハサウェイを父に持つアメリカのソウルシンガーだ。バークリー音楽院在学中にレコード会社と契約し、1990年に1stアルバム「Lalah Hathaway」で全米デビューを果たす。1999年には、ジャズピアニスト・ジョー・サンプルとのコラボレーションアルバム「The Song Lives On」を発表し、その歌唱力が高い評価を受ける。念願だったライブアルバム「Lalah Hathaway LIVE!」を2015年にリリースし、R&B/Hip-Hop アルバムチャートで初登場2位を記録する大ヒットとなった。2014年から3年連続でグラミー賞受賞に輝く偉大なる血脈を受け継いだLalah Hathawayのソウルフルな歌声に酔いしれてみたい。

Lalah Hathawayの日程

8人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Lalah Hathawayについて

偉大なるソウルの遺伝子を受け継ぐ、Lalah Hathawayの魅力とは

2016年のグラミー賞で最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞を受賞し、3年連続でグラミーの栄冠に輝いたLalah Hathawayは、1970年代にニューソウルの四天王と呼ばれたダニー・ハサウェイを父に持つソウルシンガーだ。これまでR&B、ソウル、ジャズ、ヒップホップなど様々なジャンルの楽曲を類まれなる歌声で披露し人気を集めてきた。1990年にデビューアルバム「Lalah Hathaway」を発表し、収録曲の「Heaven Knows」「Baby Don’t Cry」などがR&Bチャートでヒットを記録。その後、数々のミュージシャンのアルバムに参加するとともに、マーカス・ミラーやハイラム・ブロックなどジャズ・フュージョン界の大物アーティストのツアーに同行し、キャリアを重ねてきた。1999年にはジョー・サンプルとのコラボレーションアルバム「The Song Lives On」を発表し、ジャズシーンでも注目を集めた。
2015年には亡き父ダニーのライブの名盤が収録されたハリウッドのトルバドールを舞台にした初のライブ盤「Lalah Hathaway LIVE!」を発表し、長年の夢を果たした。2016年11月には、4年半ぶりの来日公演が開催される。父親譲りの表現力豊かなハスキー・ヴォイスをぜひ聴いてもらいたい。

Lalah Hathawayが好きな方はこんなチケットもおすすめ