THE LABYRINTH(ラビリンス)とは、日本が世界に誇る野外フェスティバル。2001年に長野県和田峠で開催されたのがはじまりで、Shiva Chandra、Double Dragon、SonKiteなど当時流行していたトランス色の強いバンドやユニットが出演してきた。翌2002年には群馬県のならまたオートキャンプ場、2004年には群馬県川場キャンプ場で開催され、年々ジャンルの幅も広がっていった。開催当初はサイケデリックトランスとプログレッシブトランスが軸となっていたが、徐々にハウス、テクノ、エモなど様々な音楽が取り入れられるようになっていく。このフェスの魅力は、なんといっても自然の中でとことん最高の音に浸れること。2017年の9月に開催されるこのイベントにあなたも足を運んでみてはいかがだろうか。

THE LABYRINTH (ラビリンス)の日程

402人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

LABYRINTHの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LABYRINTHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/19 06:00更新)

THE LABYRINTHについて

THE LABYRINTHの魅力とは

驚異のリピート率を誇ると噂の「THE LABYRINTH (ラビリンス)」は、ダンスミュージックを中心とした野外フェスだ。このフェスのシンボルとなっているのはティピに覆われたDJブースと、クレーンに吊るされたサウンドシステムだろう。2009年からは新潟県 苗場グリーンランドが会場となり、入場者は2500人に限定して開催されている。

THE LABYRINTHは、抜群にセンスが光るラインナップで毎年コアな音楽ファンを魅了してきた。ラインナップの中心を占めるのは、アンダーグラウンドで輝くDJや、新進気鋭のアーティストとして今後活躍が期待されるアーティストばかりだ。なんとラインナップが公開される前からチケットが完売するというのだから、その音楽センスには圧倒的な信頼が置かれていることが分かるだろう。

ダンスミュージック・ファンにとってこのフェスは、ディープな音楽に浸ることのできる神聖な場所となっている。もはや美しい中毒性をも感じられ、近年では海外からも多くの参加者が訪れているようだ。参加者は一度この迷宮に入り込んだら、抜け出すことができないほど魅了されてしまうのかもしれない。さあ、あなたもチケットを手に、至極の迷宮に足を踏み入れてはどうだろうか。

THE LABYRINTH (ラビリンス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ