パクキュヒ(朴葵姫)は、韓国で生まれ日本育ち、世界へと演奏を轟かせる天才ギタリストである。幼少期からギターに触れ、2004年には東京音楽大学へと進学。その翌年には世界的指揮者である小澤征爾の公演へと参加し多大な評価を獲得する。著名な音楽家に師事を仰ぎ才能を開花させながら実力を重ね、2005年に韓国でのコンクールで優勝を獲得。以降数々の音楽コンクールで優勝を重ねる実力派ギタリストとして話題を集める。約10年の間に出場したコンクールではほとんどが優勝。2012年にはアメリカ国内の大きなホールの一つであるカーネギーホールにて公演をおこないアメリカデビューを飾る。CDデビューも果たしいよいよ世界的ギタリストとして存在感を発揮。現代に生きるギタリストとして最も勢いのある人物と言っても過言ではない。

パクキュヒ(朴葵姫)の日程

12人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パクキュヒの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パクキュヒのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 06:00更新)

パクキュヒ(朴葵姫)について

パクキュヒ(朴葵姫)の魅力とは

パクキュヒ(朴葵姫)は、韓国に生まれ幼少期には日本でギターを学び才能を開花させる。以降は東京音楽大学、ウィーン国立音楽大学へと進み世界的な活躍をこなすギタリストだ。ウィーンの大学は主席で卒業。2005年以降は世界各国の音楽コンクールで高い成績を残し、一躍世界的ギタリストとして名を馳せる。2007年には「ドイツ・ハインツベルグ国際ギターコンクール」、翌2008年にはベルギーのギターコンクール、2014年にはポーランドのギターコンクールにてそれぞれ優勝を飾り、これまでの優勝経験はギタリストとしても非常に多数。

自身のコンサートをはじめ音楽祭へも出演し、繊細でパワフルなギターテクニックを見せつけている。リサイタルの様子は日本国内でもテレビ放送がされるなど影響力は高く、出身地の韓国、そして日本をはじめ世界中で音楽活動を続けている。福田進一、アルヴァロ・ピエッリなど各界の著名音楽家から手ほどきを受け、自身の天性の力とプラスし独自の世界観を作り上げている彼女。ギタリストとしての実力は世界へ轟いており、2008年にベルギーで開催されたコンクールでは、アジア人、女性初となる1位に輝いた。毎年多くの活動をおこない、日本での公演も定期的に開催。現代の若きスターギタリストとしてその存在感を光らせている。

パクキュヒ(朴葵姫)が好きな方はこんなチケットもおすすめ