京都大作戦は、毎年7月始めの土日に京都府宇治市で行われる野外ロックフェス。10-FEET主催。2007年第1回が台風による中止という事態にも関わらず、現在まで回を重ね今や京都の風物詩となったフェス。ロック、ヒップホップ、レゲエ等パワフルなラインナップが勢ぞろいしてのライブやコラボに、ステージも観客もすべてお祭り騒ぎで熱狂する2日間。宇治市長と10-FEETメンバーの対談等、京都大作戦の公認ガイドブックも発売されている。

京都大作戦 2017の日程

6,103人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

京都大作戦の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

京都大作戦のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

京都大作戦について

京都大作戦の魅力、楽しみ方

2007年から、毎年7月に京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)特設野外ステージにて開催される、野外ロック・フェスティバル「京都大作戦」。フェスの企画者は、ロックバンドの10-FEETで、「活動10周年の記念に何かしたい」という想いから実現したが、初年度の2007年は、台風の影響で中止となっているため、事実上の第1回は2008年の開催となる。2日間にわたって開催され、ロックバンドをはじめ、レゲエやヒップホップなど幅広いジャンルのアーティストが出演する。メインステージの「源氏ノ舞台」と、サブステージの「牛若ノ舞台」の2ステージでライブ・パフォーマンスが繰り広げられており、ごみの分別やリサイクルなどをはじめ、環境への意識が高いフェスのひとつでもある。

京都大作戦の気候・持ち物

夏の京都で開催される野外フェスのため、熱中症や日射病対策を万全に参加すること。こまめな水分補給や休憩など、十分な自己管理が必須。荒天を除き、雨天決行のフェスのため、天候によっては雨具の持参が必要。傘の持ち込み・使用は禁止なので、レインコートがおすすめ。2日間通しのチケットも購入できるが、会場内ではテントなどでの宿泊はできないため、遠方より参加の場合は、フェス会場近辺などの宿泊施設の確保も忘れずに。足音は、ヒールやサンダルではなく、履き慣れたスニーカーがおすすめ。

京都大作戦 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ