甘い歌声と歌詞が魅力のK.will(ケイウィル)は、2007年に「左側の胸」でデビューした韓国の実力派シンガー。歌声を聴いたパク・ジニョンに「韓国にもついに彼のような歌手が現れた」と絶賛されたほどの実力を持つ。2008年にリリースした「LoveI19」がヒットし、一躍有名になる。数々のドラマOSTでもひっぱりだこだ。2012年には東京、大阪で単独コンサート「I Nee You」を開催するなど日本でもK.will(ケイウィル)の人気は根強い。K.will(ケイウィル)の人気曲といえばそのハスキーボイスの魅力が光るバラード曲が多いが、「One Fine Day」などの軽快でポップな曲も人気だ。韓国の音楽番組でも若いアイドルグープを抑えて、「R&B界の貴公子」としてのその地位を守り続けている。また、K.will(ケイウィル)のMVには旬の人気アイドルや俳優らが多く出演することも話題だ。来日した際はライブへ訪れて、K.willの甘いラブソングに酔いしれてみよう。

K.will(ケイウィル)の日程

325人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

K.willの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

K.willのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

K.will (ケイウィル)について

バラードからポップスまで、高い歌唱力で歌い上げる天才型のアーティスト、K.will(ケイウィル)のコンサートの魅力とは

K.will(ケイウィル)がまだ無名であった2008年当時、K.willが頭角を現すきっかけとなった音楽サイトでの驚異の大ヒットは偶然などではなく、その計り知れない才能が歌唱力のみで勝負しても十分に通用するレベルであったことを物語っている。

そんなK.willのもつ抜きんでた歌唱力には秘められた強さがありライブではいつも聞く人の心を捉えて離さない。K.willはライブステージでバラード、R&B、ポップスといった楽曲を安定した歌唱力で多彩にアレンジするだけでなく、独自のオリジナルサウンドを作り上げることのできる天才アーティストなのだ。

それに加えてライブには、K.willの人柄のよさがにじみ出るようなハートフルなMCといった誰もが満足できる演出が盛り込まれている。2012年に行われた東京、大阪公演のチケットは即日完売。チケットを手に出来なかったファンに応えるため2013年に行われた日本公演も大盛況のままに幕を下ろした。

K.will(ケイウィル)が好きな方はこんなチケットもおすすめ