京都発信となる日本の4人組バンド「空中ループ」、そのサウンドから音響ギターポップバンドと称される。タワーレコード新宿店、梅田マルビル店、そして京都店においてリリースCD発売日にインディーズチャート1位を獲得する。2012年10月には長編大作となった「その光-for a long time-」と、同じタイトルとなる映画作品をも発表し、それがなんとハンブルグ映画祭で上映される等して注目を集めた。

空中ループの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

空中ループの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

空中ループのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

空中ループについて

空中ループのライブの魅力とは

2013年7月には配信限定シングルである「BIRTHDAY」を発売している。その特徴は心地よく流れるメロディー、不思議な感覚をもたらす浮遊感に大きく躍動するリズムが絡むサウンドだろう。また、そのメッセージは、日常の言葉が大きくも小さくも切り取られ、柔らかく、ときには直球で心を揺り動かす。その世界を堪能するにはやはりチケットを購入し直接サウンドに触れる必要がある。2014年は「4Seasons consert 2014 LOOP ECHO」と称して冬編、春編、夏フェス編とチケットを手にしたファンを魅了してきた。その最後を締めくくる「秋編-いつかどこかにたどりつく-at.弁天町世界館」は11月22日に開催予定。石炭倉庫を改装した小劇場である大阪の弁天町世界館だからこその響きがそこにはある。

空中ループが好きな方はこんなチケットもおすすめ