2006年に「月刊ファンタジー」にて連載がスタートすると、たちまち漫画ファンの間で人気を集め、長期連載漫画として圧倒的な支持を集める枢やなによる人気漫画黒執事。以降、ドラマCD、テレビアニメ、さらに舞台、ミュージカル、そして実写版映画と展開し、いずれも大きな人気を集めた。テレビアニメでは、小野大輔坂本真綾梶裕貴加藤英美里が声を担当。舞台第一弾では、松下優也阪本奨悟小山剛志らが演じた。特に舞台、ミュージカル版は作品の世界観を忠実に再現し、チケットも入手困難になるほどの大ヒットを記録。多くのファンの支持を受け再演も行われ、さらに舞台のDVDもヒットを記録するなど、黒執事は漫画・アニメ界で一大ムーブメントと言えるような盛り上がりを見せている。

黒執事の日程

5,433人が登録中

すべての公演 出品中 (1043) リクエスト中 (43)

もっと見る(70件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

黒執事のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

黒執事について

黒執事の魅力とは

黒執事は、「月刊Gファンタジー」で2006年より連載中の枢やなによる漫画である。本作品は熱狂的な支持を受け、連載開始から現在に至るまでその勢いは増すばかりだ。2008年にはアニメ化され3期に渡って制作され、小野大輔、坂本真綾、梶裕貴、加藤英美里などの豪華声優たちが声を担当した。原作全世界累計2000万部を突破したこの作品は、2009年には松下優也(セバスチャン)、田中偉登(シエル)の出演でミュージカル化されている。そして2016年にも第3弾となるミュージカル公演「黒執事〜NOAH'S ARK CIRCUS〜」が決定しており、古川雄大と内川蓮生が主演を務める。

原作「黒執事」の舞台は19世紀末期のイギリスである。名門貴族のシエル・ファントムハイヴは、12歳にして伯爵家を継ぐこととなる。悪魔の少年と呼ばれるシエルの側には、すべてにおいて完璧な執事・セバスチャンがいた。シエルの両親は惨殺され、シエルのみが生き残ったという暗い過去を持つ。彼は自身の死後の魂と引き替えに、悪魔であるセバスチャンとの契約に成功したのだった。ヴィクトリア女王の元で、幼い彼は闇の世界で活躍していく。イベントやミュージカルなど、今後も彼らの活躍から目が離せない。

黒執事が好きな方はこんなチケットもおすすめ