黒猫チェルシーとは神戸にて2007年に結成されたロックバンド。オーソドックスであり魂の篭ったサウンドがじっくりと音楽ファンの間に浸透し人気を高める。結成の2年後には東京へと拠点を移し今まで以上の活動を展開、アルバムのリリースからライブ活動、そして本バンドの特徴とも言うべきボーカル渡辺大知の俳優活動がスタートする。地元神戸と拠点とする東京を行き来しながら音楽活動を展開、2010年には自身初の全国ツアーを敢行しさらにサウンドを広げていく。翌年には海外ツアーを開催し、念願の1stフルアルバムを発表。2015年にはバンド揃ってNHK連続テレビ小説「まれ」に出演。little voiceのバンド名で4人揃って出演し、その名前でCDも発表している。ストレートな表現が多くのファンから支持を仰ぎ、現代では忘れかけたかのようなサウンドに懐かしいものを感じる人も多い。

黒猫チェルシーの日程

113人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

黒猫チェルシーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 18:00更新)

黒猫チェルシーについて

黒猫チェルシーの魅力とは

黒猫チェルシーとは2007年結成、ストレートな表現とハードなサウンドが見事にマッチ、音楽シーンからドラマなど様々な展開を見せる王道ロックバンドである。どこか昭和のハードロックを感じさせる懐かしさは昔ながらの音楽ファンに熱い思い出を思い起こさせる、熱意と魂を揺さぶるサウンドに現在では感じられない彼らの信念が伝わってくる。メンバー4人の地元である神戸で結成、地元ライブハウスを拠点とした活動を行っていたが2009年に東京進出を果たす。ライブの存在感以上に高い実力を発揮するのはボーカルの渡辺大知。高校を卒業し東京へと出たその年に映画「色即ぜねれいしょん」へと出演、自身初の映画出演そして主演を飾りその翌年その映画で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得する。彼にしかできない演技と絶賛されたボーカル渡辺大知の表現力はバンド活動でもしっかりと発揮されており、ライブ活動からCDリリース、映像作品への出演など多岐に渡って活動している。特にボーカル渡辺の俳優活動は年々増え、数多くのドラマや映画に出演している。メンバーはボーカルの渡辺、ギター澤竜次、ベース宮田岳、ドラム岡本啓佑の4人。バンドとしての活動に加え、渡辺と澤のコンビによるイベント出演も行われておりその時その瞬間で様々な顔を見せるアーティストグループである。

黒猫チェルシーが好きな方はこんなチケットもおすすめ