黒田崇矢は、渋いオジサマボイスでファンを虜にしているアクセルワン所属の声優・ナレーターだ。文学座養成所で演技を学んだ後、黒田隆哉の芸名で時代劇を中心に俳優として活躍。2000年に公開された市川 崑監督の時代劇「どら平太」では、鳥居角之助役を務めた。その後、声優・ナレーターに転身し、アニメ、ゲーム、ドラマCDなどで多彩なキャラクターを演じ、2013年にはファミ通アワードで「キャラクターボイス賞」を受賞。「龍が如く」シリーズの桐生一馬役や、「戦国無双」シリーズの服部半蔵役など、艶のある低音を効かしたクールなキャラクターボイスが多くのファンを集めている。毎年上演される朗読劇「オジサマ専科」では、黒田崇矢をはじめとするイケメンオジサマたちによるショートストーリーとフリートークが披露され、女性ファンのハートを射止めている。

黒田崇矢の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

黒田崇矢の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

黒田崇矢のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 06:00更新)

黒田崇矢について

黒田崇矢の魅力とは

ハードボイルドアクションゲーム「龍が如く」シリーズの桐生一馬や戦国アクションゲーム「戦国無双」シリーズの服部半蔵などの人気キャラクターボイスを務め、実力派声優として活躍している黒田崇矢。1990年代にはドスの効いた低音を活かしてテレビ時代劇の悪役などに起用されるなど、俳優として活躍した。

声優・ナレーターに活動の舞台を移してからは、テレビアニメ「魁!!クロマティ高校」のマスクド竹之内役をはじめ、「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」の航空参謀スタースクリーム役、「妖逆門」のギグ役、「境界線上のホライゾン」のキヨナリ・ウルキアガ役など、多彩なキャラクターを演じている。ナレーターとしても、「世界陸上モスクワ2013」の番宣ナレーションをはじめ、「美の巨人たち」「筑紫哲也 NEWS23」など、多くの番組で活躍している。

2016年12月にリリースされたCD「龍が如く 桐生一馬 KARAOKE ALL TIME BEST COLLECTION」では、「龍が如く」シリーズで桐生一馬がカラオケで歌った曲をその渋い喉で披露し、話題を呼んだ。舞台で生のオジサマボイスを満喫できる朗読イベント「オジサマ専科」シリーズにも出演し、自慢の声とダンディーな姿を披露、女性ファンを中心に人気を集めている。

黒田崇矢が好きな方はこんなチケットもおすすめ