釘宮理恵は、1998年にテレビゲームにて声優デビューし、多大なファンを持つ人気声優。女性キャラクターだけでなく少年キャラクターの声も担当することで幅広い声の演技を可能としている実力派だ。2018年にはデビューから20年となるベテラン声優であり、これまで数々の代表作を世に送り出してきた。「THE IDOLM@STER」「銀魂」など、メインキャラクターを務めながらシリーズ作品に数々出演。固定のファンを作り出し声優界でも圧倒的な存在感を発揮している。2009年には声優アワード主演女優賞に輝くなど経歴も確かなものとなっている。度々ネット番組やイベントなどに姿を現しファンを湧かせ、声だけでなく独特の世界観を持つキャラクターで親しまれている。

釘宮理恵の日程

122人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

釘宮理恵のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

釘宮理恵について

釘宮理恵の魅力とは

釘宮理恵は、少女から少年役まで幅広いキャラクターの声を当ててきたことで人気を博す声優である。「銀魂」からヒロインの神楽役、「鋼の錬金術師」では主人公の弟アルフォンス・エルリック役など様々なジャンルの作品で様々な役を演じてきた。人気作品に相次いで出演しており「THE IDOLM@STER」シリーズでは水瀬伊織、「灼眼のシャナ」ではシャナ役、「ドキドキ!プリキュア」ではキュアエース役などシリーズ作品にとっても重要な役どころの人物となっている。

声優養成所にて賞を獲得した後、声優事務所アイムエンタープライズへと所属。現在に至るまで長きに渡る活躍を見せる。特定のファンが多いことでも有名で、彼女のファンが見せる行動は度々「釘宮病」と言われるほど熱狂的な姿を見せている。サイン会などファン向けのイベントがおこなわれるとたちまちファンが殺到。時にはメディアでその姿が映されるなど大きな影響力を持つ人物である。声優としての活動は多岐に渡り、アニメ、ゲームのほかにも洋画の吹き替えも多く担当している。役者として舞台へと上がる姿も披露しており、2012年には舞台「絢爛とか爛漫とか」へ主演として出演している。声優界でも高い人気と実力を持つ人物で、次なる展開に期待がかかる。

釘宮理恵が好きな方はこんなチケットもおすすめ