松竹株式会社が主催する、歌舞伎座の九月公演。昼の部の通し狂言では新薄雪物語、夜の部では陰陽師が披露される。市川染五郎、市川海老蔵など市川家の伝統ある演技を拝見することが出来るのが特長で、近年は若い世代からも人気の公演。新薄雪物語では陰謀に引き裂かれる若い男女と命を賭す親たちの心情を事細かに描いており、サスペンス的要素もありながら時にユーモアも挟みつつ、非常に面白い演技を堪能することが出来る。

九月花形歌舞伎の日程

57人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

九月花形歌舞伎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

九月花形歌舞伎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/22 00:00更新)

九月花形歌舞伎の見所

九月花形歌舞伎の魅力を徹底解剖

九月花形歌舞伎の夜の部の陰陽師では、平安の都を舞台に怪事件や人間模様に挑む安倍晴明・・・すなわち陰陽師の様子が繊細に描かれており、これらは新開場した歌舞伎座において初めての新作、歌舞伎ならではの演出や工夫が存分に織り込まれた壮大なスケールの話が展開され、歌舞伎ファン必見の話題の新作となっている。

9月1日から25日まで公演する九月花形歌舞伎は、新作も公演するとなって既に話題沸騰。人気の1階浅屋敷席のチケットなどは、週末などの人気の日程によっては既に入手困難となっており、その他のチケットもほぼ同様となっている。歌舞伎は同じ公演を再び行うことも多いが、それだけに新作を観ることが出来る機会はなかなかない。歌舞伎ファンであればぜひとも来場したいイベントのひとつであろう。

九月花形歌舞伎が好きな方はこんなチケットもおすすめ